小学校のタイムカプセルと20年後の再会!

こんにちは、1丁目のうさぎです。

昔は六角橋に住んでいたので神橋小学校でしたが、卒業時に校庭の隅に学年全員でタイムカプセルを埋めたのです。

覚えてる限りでは確か10年後に開封予定でしたが、予想通りスルーされて20年後の発掘となりました。

 実施に至るまでの道のりは長くなるので省略しますが、一つだけ誤算だったのは「埋めた所に防災備蓄庫が建てられていた!」のです・・・

 しかしそれが幸いしてか一度建設業者が掘り出して移動したようで、土が軟らかくなっていた為に発掘作業は比較的容易に進みました。

 もちろん事前に埋没ポイントをリサーチしましたが、もしセメントで舗装されてたり全く別の遠い場所に移動されていたら絶対に無理だったと思います。

 と言う訳で(?)もし皆さんも昔タイムカプセルを埋めた記憶があり放置状態でしたら、可能な限り早く掘り出す事を推奨します。

 実際に同期生への連絡・学校の許可・発掘の準備・片付けの手配・もし出て来なかった時の精神的フォロー(笑)まで楽ではありませんが、きっと「やって良かった!」と思える大切な想い出の財産となるでしょう。

 ちなみにその後は集まった名簿を活用して、六角橋中学同窓会→中丸小学校・神大寺小学校の同窓会まで展開する事ができました。

 今はまだコロナで大人数のイベントは難しい時期ですが、以前のような日常が戻る事を期待しつつリモートで準備するだけでも楽しめると思います。

 もし計画される方がいらっしゃれば可能な限り情報を提供しますので、神大寺ナビまでお問い合わせ下さい。

この記事を書いたひと

一丁目のウサギ

神橋小学校・六角橋中学卒業で、ほぼずっと神奈川区にいるサラリーマンです。
ちょっと心配性な所を防災活動に活かして行きたいと思いますので宜しくお願い致します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です