高山健二さん写真展「うさぎ山のこどもたち」

うさぎ山で活動している子育てグループの子どもたちの写真を、ボランティアで撮ってくださっている高山さん(通称 高さん)。

その高さんが、かなっくホールで個展を開くことになりました!

タイトルは「うさぎ山のこどもたち

私たちの町にあるうさぎ山公園が舞台となっています♪

大人には何でもないようなものが、子どもたちにとっては宝物だったりします。

ワクワクドキドキ、たくさん笑ってたくさん泣いて、挑戦したり、うまくいかなかったり、喧嘩したり、仲直りしたり…。

子どもたちのありのままの表情、親子の何気ないやり取りから見えるもの、片倉うさぎ山プレイパークの自然の中で、つながりあって育まれる人の温かさを写真におさめてくださっています。

自宅近くの「うさぎ山公園」へ毎週1回、8年くらい通って撮りました。
今回は、ここで撮りためた写真の中から55枚以上の写真を展示する予定です。
この写真展の主役は、この公園で自主保育活動をしているお母さんグループの、その子供たちです。子どもたちは本当に自由に、生き生きとして遊んでいるのです。
その姿を多くの方にお伝えしたいと思って個展を開くことにしました。

ヨコハマアートナビでの高山さんコメント

高さんは撮影した写真を、希望する子育てグループの保護者の方に印刷してくださっています。

8年分の笑顔が込められた写真展

皆さん、この機会にぜひ足を運んでみてくださいね!

今は大きくなったあの子やこの子の笑顔もあるかも⁉︎


開催期間 :11月16日(火)〜11月22日(月)
開場時間 :10:00〜17:00(初日は13:00から。最終日は16:00まで)
会場   :神奈川区民文化センターかなっくホール
料金   :無料
問い合わせ:高山健二 takayama1431@ybb.ne.jp

神奈川区民文化センター かなっくホール

営業時間 9:00-22:00(イベントにより異なります)
定休日  毎月第3月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)(イベントにより異なります)
住所   神奈川区東神奈川1-10-1
電話   045-440-1211
WEB   https://kanack-hall.info/

JR東神奈川駅と京浜急行仲木戸駅をつなぐペデストリアンデッキは、かなっくホールのエントランスへとつながっています。
ホールは可動式プロセニアムや音響反射板を備え、様々な表情をつくることができ、音楽、演劇など幅広いジャンルにご利用いただけます。2室のギャラリー、音楽ルーム、練習室と合わせ、文化の新たなシーンを生み出す場としてご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です