水槽の新顔を探しに 自転車徘徊

皆さんはじめまして、TASTUYA(タツヤ)です。

どうかお見知りおきください。

ある夏の日の話をしよう…

緊急事態宣言下では、外呑みが出来ない。。。

家で呑むと愛妻から

「このアル中がっ!!」と厳しく責められる。。。

深い溜息とともに

日々、暇を持て余していると

徘徊くらいしかする事が無い。。。

家の水槽にも新顔が欲しいなぁ~と

漁場を探す徘徊の旅に出た。。。

もう少し若い頃ならランニングで・・・となるところではあるが

寄る年波と35℃になんなんとする灼熱地獄下では

生き死にの問題になりそうなので

自転車による徘徊を手段として選択。。。

漁具も何も持っていないので

幅の狭い用水路は無いものかのぉ~と

たぶんあっちの方にあるに違いないっ!!と

野生の感で自転車を走らせる。。。

やっぱりあったっ!!

道路わきすぐに頃合いの良さそうな幅の狭い用水路っ!!

川面を覗き込むと小魚の魚影も見える。。。

これは、しめしめ・・・と見聞を続けていたら。。。

ドでかい鯉くんが、こんな狭い水路を泳いでいたっ!!

涼しくなったら、小魚でも掬いに来ようかなぁ~と

暇を持て余したジジイは思うのであった。。。

この記事を書いたひと

TATSUYA

読書とお酒と旨いものには目が無い、魚と神大寺に詳しいアクティブなジジイ。
仮装(最近はコスプレという…)にもハマっている、とにかく人生を楽しむジジイですので以後お見知りおきを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です