TATSUYAブログ「校庭に小さい秋を見つける」の巻

近隣の小学校の子ども達を下校時に、学援隊と称して見守る…

暇人ジジイタツヤからすれば

暇つぶしをしているだけなのだが…。

最近は五穀豊穣・・・収穫の秋らしく

子ども達の手の中にフウセンカズラの種が握りしめられた状態で

下校してくる…。

そして、必ず その小さな手のひらを開いて

タツヤさんに見せてくれる…

まん丸くて 黒い中に 白のハート形が可愛らしい

フウセンカズラの種子…

どこに、植えられているのか探索してみたら…

校庭の花壇のコスモスの中に発見っ!!

こうして秋は深まっていくのであった…

校庭に小さい秋を見つけるの巻っ!!

そして…

60周年記念植樹の橘の葉に…

Miniモスラを2匹発見

はらぺこ青虫ちゃんの食欲たるや

恐るるに充分足るというもの…

このまま放置すると記念祝賀式典の頃には

葉っぱをすべて食い尽くされてしまう危険性が…。

かと言って、殺生はしたくない。

そんな流れで、児童たちの飼育観察対象として

保護して頂きました。

見事な てふてふ となりて

祝賀の席に華を添えて欲しいものです…。


話はかわって…

友人のSNSの情報で

心温まるであろう本が発売になっている事を知ったので

さっそくにポチって購入っ!!

さぁ、この面白くも無い暗い世情を打破すべく

ハートウォーミングな読書をする所存でございますっ!!

コーヒーが冷めないうちに に出合い

この嘘がばれないうちに でも泣き

思い出が消えないうちに で続きを読ませろよぉ~と思っての

さよならも言えないうちに・・・どう出るのか、

ワクワク&ドゥクンドゥクンとしながらページをめくろう…。

この記事を書いたひと

TATSUYA

読書とお酒と旨いものには目が無い、魚と神大寺に詳しいアクティブなジジイ。
仮装(最近はコスプレという…)にもハマっている、とにかく人生を楽しむジジイですので以後お見知りおきを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です