TATSUYAブログ「可愛い発言…」の巻

ほぼ毎日≪学援隊≫をしていて

分散短縮登校をしている子どもたちのストレスと先生方のご苦労を肌で感じながら、

ただただ暇なジジイタツヤは、だらだらと学援隊を続ける。。。

そんな中、やっと2年生以上の学年で5時間目が始まった初日に、

下校する一年生たちと一緒に一旦帰宅しようとすると、

純真な眼をした一年生たちから

可愛らしい質問を受ける。。。

「なんで、タツヤさんも帰るの?」

「タツヤさんも2年生以上が下校する間におうちに帰って、少しくらいはお仕事をしないとね。。。」

「えぇ~ おうちになんか帰らなくて虫とか捕っていればいいじゃんっ!!」

「あぁ~、それは気付かなかったよ。。。そうか虫を捕っていればいいのかぁ~~~でも、だいぶ秋になったから虫ももういないんじゃないかなぁ~~~???」

「秋には秋の虫が居るんだよ、知らないのぉ~~~。仕事なんかしなくてもいいから、虫を捕ってなさいっ!!」

小学一年生に人生はこうあるべきとの哲学を教示され

目を細めずにはいられないタツヤなのでした。。。

かわゆすっ!!

小学校の稲が実をつけてはいますが。。。

近隣の小学校の田んぼ。。。

米が出来つつありますが、ちょっと実の入りが。。。

鉄腕ダッシュを観ながら、農業の難しさを感じつつ

TOKIOが、アイドルを続けるのか?と問われて

YES か 農家・・・と言うギャグを思い出さずにはいられなかった。。。

ジャクソンを発見っ!!

このヒマワリの前傾姿勢を見て

思い出さずにはいられないのが昭和のジジイ。。。

ジャクソン★マイケルっ!!

たぶん、小学生たちの中では

独りたりとも、斜めに頭を垂れているヒマワリを見て

マイケル・ジャクソンを思う子は居るまいて。。。

昭和は遠くになりにけり。。。

この記事を書いたひと

TATSUYA

読書とお酒と旨いものには目が無い、魚と神大寺に詳しいアクティブなジジイ。
仮装(最近はコスプレという…)にもハマっている、とにかく人生を楽しむジジイですので以後お見知りおきを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です