コーヒーローストで、味しいコーヒー豆をGETしてきました!

寒くなってきたので、美味しいホットコーヒーを飲もう

最近、少しずつ気温が下がってきましたね。

ついこの前まで、暑い暑いと言ってたのに、今では、朝布団から出るのが嫌になってます。

2度寝の誘惑に、勝てなくなってきています(^.^;)

眠い目をこすりながら、やっとの思いで起きてきた後は、コーヒーを淹れて目を覚ましましょう!

皆さん、コーヒーはお好きですか?

私は、大好きです。そして、飲み方はブラックが良いですね〜。

毎日、4杯ぐらい飲んでます。体への影響が、気になるところでもあります。(体に良いとか、悪いとか諸説あるので、どうなんでしょう…)

最近のコンビニコーヒー、美味しくなりましたよね。

100円であのクオリティは、すごいです!

コンビニコーヒーも美味しいですが、より美味しくいただけるのは、ハンドドリップじゃないでしょうか。

美味しいコーヒーを淹れるには、良いコーヒー豆が欠かせません。

では、美味しいコーヒー豆を買いに行こう!

神大寺でコーヒー豆を買うなら、「コーヒーロースト 」へGO!

コーヒー豆を買いに、「コーヒーロースト 神大寺店」へ行ってきました。

神大寺バス停の目の前にあるので、ご存知の方も多いと思います。

こちらでは、選んだ生豆を好みの具合で焙煎、豆挽きしてくれるコーヒー豆専門店です。

販売している豆は、定番から期間限定の物まで、なんと30種類以上あります!

豆価格は、生豆240gで大体850円〜3000円で、その日の気分と予算で選べますよ。

焙煎料や豆挽き料金はかかりません。

オススメはなんですか?

さっそく店員さんに、オススメを聞いたところ、

エチオピア・ゲレザ ナチュラルを、オススメしていただきました。

※オススメを尋ねる時は、自分の好みの味や飲み方を伝えると良いですよ。

コーヒー豆の焙煎の度合いは、大きく分けると「浅煎り」「中煎り」「深煎り」の3段階ですが、さらに細分化した“8段階”の焙煎度合いが基本となります。

浅煎りから深煎りまでの順でいうと、

ライト→シナモン→ミディアム→ハイ→シティー→フルシティー→フレンチ→イタリアン

となります。

私は、苦めのブラックコーヒーが好きなので、深めのフレンチで焙煎してもらいました。

注文した豆を、焙煎機に投入し焙煎開始。

均等に熱が入るよう、回転しながら焙煎していきます。

コーヒーローストでは、焙煎中はオススメコーヒーを試飲しながら待つことができるのですが、今はコロナの影響により店内で待つことができません。

残念…

焙煎が終わったら、次は人の手によるハンドピック(選定作業)です。

店員さんの目により、火の入り方が悪い豆や割れてしまった豆などを、手作業で取り除いていきます。

そして、豆挽きをして出来上がりです。

私は、自宅で挽くので豆のまま持ち帰りました。

煎りたての豆は、表面に艶が出てピカピカした感じです。

まさに、出来立てって感じですよ。

煎りたての豆を、挽いて、淹れて、飲む、至福のひと時です!

煎りたて挽きたては、豆の膨らみ具合や味の深さが通常とは全然違いますので、1度飲んでみてください。

砂糖やミルクを入れていても、味の違いがわかると思いますよ。

皆さんも、コーヒーローストのお豆を買って、至福のひと時を味わってください。

コーヒーロースト 神大寺店

営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
住所 神奈川区神大寺4-1-7
電話 045-488-3226

このお店の詳細ページ
https://kandaijinavi.com/place2/coffeeroast/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です