保活④ 見学に行くべし

神大寺のみなさんこんにちは。

保活①では保育施設の種類、保活②ではこども・子育て支援新制度について、保活③では申請方法や保育所入所選考基準のランクについて記載しました。

そして今回保活④では、一番重要な、施設見学について書きたいと思います。

見学、とても重要です。

どんなに忙しくても、必ず見学に行ってくださいね。

しかし、見学に行って何をどうすればいいのか???

初めての保活であれば分からなくて当然です。

なので、今回は見学に行ったらどうするのか、一緒に考えていきましょう!

保育園見学

入園させたい保育園がある程度決まったら、必ず全ての施設に見学に行ってください!と言いたいところですが、現状コロナ禍によって施設見学はほぼ受け入れが難しい状況となっているようです。

しかし、実際に足を運んで見学ができなかったとしても、オンライン見学を実施していたり、電話での問い合わせには必ず対応してくれますから、確認すべきことは必ず済ませましょう!

で、何を確認するのかということですよね。

保育園見学 確認事項

「保育園見学確認事項」文字にすると、なんだかとても大層なことのように感じられますね💦

みなさんはお子さんがながーい時間過ごす施設がどんなところだったら嬉しかったり、安心できますか?そう考えた時に思いついたことを全て確認したらいいと思います。

私が思いつく項目、挙げてみますね。

  1. 安全対策(不審者・コロナ・避難訓練など)
  2. 活動内容や、1日の過ごし方(一斉活動や、自由な時間、行事など)
  3. 食事内容
    ・施設内に給食室の有無(ない場合は外注給食ですね)
    ・どこまで手作りなのか(給食以外におやつがあります)
    ・レトルト食品の使用有無 
  4. 園庭の有無(ない場合は近隣の公園に出かけます)
  5. おもちゃ(木製にこだわり、子供の喜ぶキャラ物など)
  6. 保育時間

この辺りでしょうか。

もちろんみなさんが思いつくこと、なんでも聞いてみたほうがいいですよ。

安全対策は特に重要!

安全対策については必ず確認してください。

特に、不審者対策として、たとえ保護者であろうと、人が自由に出入りできないようになっていなければダメですよね。

今時門が開けっぱなしで、いつでも誰でもウェルカム!なんて園はないと思いますが、意外と盲点なのが、門はしまっているけれど、鍵がついていない場合です。

鍵がなければ、ウェルカム!って言われているのと一緒ですからね💧

園庭の有無で言えば、ない場合は近隣の公園に行くことになります。

となると、園周辺の交通事情も確認することをお勧めします。

コロナ対策は、どこの園でも今とても気をつけていると思いますし、消毒も徹底していると思います。

活動時やお昼寝、食事の時は密にならないような配慮もしてくださっていることでしょう。しかし・・・どうにもならないのが遊びの時間ですよね〜。一人で遊ぶ!ってわけにもいかないでしょうし、かと言って子どもに蜜になるな!って言ったところで、通じないですよね。

ここはある程度は仕方ないと思わないといけないところですかね。

そんなわけで、神大寺での保活記事、今回を持って一旦終了します。

また何か思いついたら続編書きますね!

安心して子どもを預けられる保育園が見つかりますように✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です