神大寺中央公園こどもログハウス(愛称トムソーヤ)

神大寺には小さな子どもを連れた親子から小学生まで、たくさんの子どもが集まる公園があります。

その公園は「神大寺中央公園」と言って、公園内にあるログハウスが大人気なんです。

その公園については、公園のwebサイトよりお借りします(´-ω-`)

神大寺中央公園こどもログハウスとは?

神大寺中央公園こどもログハウス(愛称:トムソーヤ)は、小学生から中学生までの子どもたちが気軽に利用できる施設です。

特に当ログハウスは、1991年4月20日に横浜市18区の中で本物の丸太を使った2階建てログハウス第1号として神奈川区にオープンしました。

北海道産の唐松木材約500本を使った平屋建てで、地域の方の声を取り入れて作られています。

子どもたちの創造力や協調性などを、遊びを通して育めるように考えられた室内公園施設です。

地下迷路やネットの階段を通り抜けたり、すべり台で滑ったり、子どもたちが楽しく元気に遊べるスペースがいっぱいです。

柔らかいブロックや運動マットなどいろいろな遊びができます。

また、子どもたちが喜ぶさまざまなイベントを定期的に開催しています。

神大寺中央公園こどもログハウス

イベント情報

(イベントに参加される際は感染防止対策をお忘れずに!)

このログハウスは建てられて29年経っているのですが、とてもきれいに保たれていると思います。

だからこそ、ハイハイの時期の小さなお子さんがいても遊びに行こう!と思えるのですね。

もちろん途中改修工事なども行われているので、安全面でも安心です。

とは言え、このログハウス、わりとハードな遊具もあり、危険な遊具は撤去しましょう!というこの時代に、子どもは経験して学ぶ!ということが実践できる遊び場な気がしていて、私個人的には大好きです。

そして同じように考えている方が多い気もしています( ̄∀ ̄)

地下迷路なんかは大人になった今、狭さと薄暗さにちょっとドキドキします。

ログハウス内では飲食ができませんが、テラスはOKなので、お弁当を持って1日滞在している方も多いようです。

子どもたちはログハウスと外の公園を行ったり来たりし、親はテラスでのんびり♪よくこんな光景を見かけます。

徒歩圏内には夢庵や、コープもあるので食事や買い物にも便利です。

ちなみに、小さなお子さんは、小学生が学校のある日の2時頃までがおすすめです。

下校後の小学生がたくさん集まったログハウス内は、みんな元気すぎて(笑)小さなお子さんはのんびり遊べないかもしれません。

ではでは。

神大寺中央公園 こどもログハウス

営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
住所 神奈川区神大寺3-25
電話 045-491-4664

夏は噴水で水遊びができて、地下迷路もある子どもたちに大人気の遊び場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です