羽沢で保育施設付きのお仕事 保育施設編!

神大寺の近隣町、羽沢にある特別養護老人ホーム「太陽の家横濱羽沢」には働くお父さんお母さんのための保育施設が用意されています。

この施設は企業主導型保育施設と言って、

待機児童解消と女性の仕事と子育ての両立支援を目的に、平成28年度内閣府が開始した企業向けの助成制度を利用して設置された、企業(会社)が作る認可外保育施設です。

そして、ここで企業主導型保育施設を運営されているのは、

わくわくbase株式会社(http://wakuwakubase.com/)という、若いお二人の女性です。

今回はそのお一人の方にお話を伺いました。


名 称:太陽の家横濱羽沢 保育室

所在地:神奈川県 横浜市神奈川区羽沢町2-1 特別養護老人ホーム太陽の家 横濱羽沢5階 

電 話:090-8560-5197

●施設の概要●

・開所日 2018年7月2日

・開所時間 8:00~19:00

・対象年齢 0歳児(6ヶ月以上)~2歳児

・保育定員 10名

・職員体制 施設長1名・保育スタッフ4~5名・調理スタッフ1名・事務スタッフ1名

【お問い合わせ先】

わくわくbase 金木(かねき)さん

Email→hoiku@bornrex.com


わくわくbase株式会社は、「自分らしくいきいきと生きる」そんな人が溢れる世の中にしたいとの想いから、活動を始められたそうです。

羽沢にある特別養護老人ホーム「太陽の家横濱羽沢」内にある保育室も、そんな理念の元運営されていて、ホームページの保育の特徴にはこんなことが書かれていました。

「自然との触れ合いや多様な人との関わりを大切にされているとのこと。そこから子どもが自ら経験し、気づき・学び・育っていく環境をつくります。また、子どもとの関りを通じて大人も共に育つことを大切にしていきます。」

そう記載されている通り、自然に触れる機会を多く設け、保育室の中だけでなく、老人ホームの入居者さんとの触れ合いなども大切にされているそうです。

(今年はコロナの影響で多様な人との関わりに制限がかかってしまっているのが残念とおっしゃっていました)

お話を伺う中でとても印象的だったのは、デンマークでは、園舎を持たずに森の中で過ごす「森のようちえん」があるそうで、そんな保育を目指しているとおっしゃっていたことです。

それは保育方針にも現れていて、「自然の中で思いっきり遊ぶ経験を通じて、自ら考え行動する力、自由な発想で創造する力、仲間と協力する力など生きていくために大切な力を育みます。五感で四季を感じながら豊かな心と丈夫な身体をつくります。」とありました。

現在老人ホームでは求人が出ていて、保育室にも空きがあるとの事でした。

また、老人ホームで働かなくてもお子さんを預けることができる、地域枠にも空きがあるそうなので、ご興味のある方は問い合わせしてみてください。

神大寺近隣はまだまだ自然が多く残っている地域だという事、改めて感じました。やっぱり、いい地域ですね。

ではでは。

そうそう、働くパパママ、保活中の方にお知らせです!

こちらでは2021年度の園児募集中です。

そして、一緒に保育士さんとして働く仲間も募集中です。

詳しくは、直接お問い合わせ下さいね^_^


2021年度園児募集中

  • 定員10名(企業枠5名、地域枠5名)
  • 生後6ヶ月〜2歳児

保育室にはたっぷりと日差しが入って気持ち良さそうです。

詳しくは、下記の公式情報をご覧ください。


保育士募集中

老人ホームの中にある、小さな保育室で、

一緒に働いてくれる保育士を募集しています!

”自然体験”や”多世代との交流”を大切にした新しい保育室です。

公式サイトからどうぞ↓

http://morinoyouchien.org/join/community/staff-recruitment/post-4349.html%EF%BC%9D

保育室たいようの家

営業時間 8:00~19:00
定休日 お問い合わせ下さい
住所 神奈川区羽沢町2-1 特別養護老人ホーム太陽の家 横濱羽沢5階
電話 090-8560-5197

特別養護老人ホーム内にある保育施設。自然体験や食にこだわった保育方針だけでなく、多世代との交流も可能な保育施設です。施設で働く方のお子さんだけでなく、地域枠での利用も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です