片倉町駅から地下鉄(横浜駅)で7分! 子連れで楽しめる京急ミュージアムに行ってきた♪

今回は、横浜駅にある京急ミュージアムに行ってきました~。

館内の様子や子連れに嬉しいポイントなどをお伝えします!

横浜駅東口を出発して10分くらい歩くと到着します。

エレベーター希望の方は、マルイかスカイビルを通りましょう。

1階(タクシー乗り場)に行けば、そこから平坦な道を5分ほど進んだところにあります。

到着したらまず、ジオラママップを手に入れるのが私のおススメです。

館内エレベーターに脇にあるラックにあります。

このジオラママップには、簡単に言うと…ジオラマの解説が書いてあります。

「ここが何駅ですよ~。」とか「ジオラマの中にこんなのがが隠れていますよ~。」とか。

このマップがあれば、館内のジオラマを見るのが楽しくなることまちがいなしです!

ジオラマも大迫力でおすすめですが、それ以外に息子たちが好きだったコンテンツをご紹介します。

まずは、バスのボタン押し放題~~~。

何回でも押せます!何回押しても怒る必要はありません!!

これだけあれば、兄弟げんかもしません!!!

無限バスボタンです。

何が楽しいのかはよく分かりませんが、夢中になって押していました。

まぁ、、、兄弟で同時に押すと、音はちょっとうるさいですが。

無限バスボタン〜

次に、はまっていたのは非常停止ボタン押し放題です。

うちの息子たちはどれだけボタン好きかって話ですが(>_<)

こっちも、普段はぜっーーーーーーーーたいに押してはいけない踏切のボタンです。

ボタンを押すと、電車の運転席上にある非常ランプが点灯します。

もちろん、復旧ボタンもあるので、何度でも楽しめます。

3つ目は、自動販売機です。

え。自動販売機????・・・と思いましたか?

実はこの自動販売機は、飲みものを買うと、京急と一緒に写真が撮れるのです!

しかも、背景の電車画像はランダムという。

何回でもやりたくなりますよね。

でも、こちらは普通の自動販売機なので、飲み物代がかかります。

ご注意ください。

最後になりましたが、子供用のトイレとおむつ替えスペースを紹介します。

子供用のトイレは洋式のみでした。

手すりがあったり、手洗い場が低く作られていたり、使いやすそうな印象です。

授乳室、と表示のあるところは、こんな感じでした。

ミルクを作る用のお湯や、おむつ交換台はありましたが、座れるようなところはありませんでした。(コロナ禍だから??)

女性だけという注意書きはなかったので、パパさんも入れますよ~。

トイレマークをよく見ると、敬礼している駅員さん風です。

そんなところも楽しい京急ミュージアムです。

ぜひ、お子さんと一緒におでかけしてみては、いかがでしょうか?

京急ミュージアム

営業時間 ホームページでご確認ください。
休館日  毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)
     年末年始、臨時休館日
住所   西区高島1-2-8 京急グループ本社1階
WEB   https://www.keikyu.co.jp/museum/
入 館 料  無料(一部体験コンテンツは有料)

※駐車場はありません。
現在、平日は体験予約、土日祝日は入館、体験予約が必要となっています。詳しくはホームページでご確認ください。

この記事を書いたひと

ママ鉄子

神奈川区在住。乗り物大好き、電車大好き。
3人の男子に囲まれて、たくましく生きてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です