子連れで買い物に行った時、ちょっと休憩するのにオススメのスポット!横浜駅 屋上特集【西口編】

こんにちは。ママ鉄子です。
いつも記事をお読みいただき、ありがとうございます。

横浜に買い物に来たはいいものの・・・子どもは途中で飽きるし、建物の中は人がいっぱいだし。

そんな時に、ちょっとリフレッシュできるのが屋上です。

そこで今回は、神大寺片倉から地下鉄やバスですぐ着く横浜駅の屋上を紹介します~(^o^)

まずは、西口から!

行き方のレベル別(筆者の独断です笑。)でお届けします。

LEVEL1★☆☆☆ 横浜高島屋

高島屋内のエレベーターで行っていただれけば、迷いなく行けるはず。

エレベーターに乗ったら、「R」を押してください。

屋上には、昭和レトロな屋上遊具が並んでいます。

・・・が、現在は感染症対策ということで、遊具は閉鎖中です。

遊具以外でおススメは、人工芝の舞台のようなところです。

人工芝ということで、ハイハイベビーも汚れる心配がありません。

でも、少しだけ高いところに作られているので、くれぐれもお子さんから目を離さないようにしてくださいね。

あとは、テーブルと椅子がたくさんあります。

ここでは、お弁当や離乳食を食べることができそうです。

ちなみに、手洗い場&せっけんも置いてありますので、ご安心を。

手洗い場は、大人の腰高くらいなので、小さなお子さんは抱っこして使う感じになりますね。

LEVEL2★★☆☆ JOINAS(ジョイナス)

こちらもジョイナス内のエレベーターに乗っていただければ、到着します。

でも、このエレベーターが慣れていない人を惑わすのです。

実は、このエレベーター、1~4階はジョイナスなのですが、5~8階は高島屋なんです。

え?!高島屋???

このエレベーターで当ってるの?????

と一瞬不安になりますが、それでも乗り続ければ、ジョイナスの屋上に到着します。

屋上にはベンチがいくつかあって、この日も小さいお子さんを連れた方が3組ほど休憩していました。

眺めはこんな感じです。

柵があるので、あまりよく見えません。

大人が乗り出して見てもこのくらいなので、景色を見たい方にはおすすめできません。

ちなみに・・・ジョイナスの屋上は、高島屋の屋上とスロープでつながっています。

ジョイナスのエレベーターが不安な方は、高島屋から行くのもいいですね。

LEVEL3★★★☆ JR横浜タワー 12階(NEWoMan直結)

個人的には、ここが一番好きです!!解放感と景色が最高~~~♪

見通しもきくので、少しならお子さんが走って行っても目の届く範囲内です。

まわりには、バーカウンターのようなイスと机があります。子ども用のイスはないので、お膝に抱っこの感じになりますね。

SNS映えすると話題のYOKOHAMAオブジェがあるのもここです。

平日の午前中なら人も少ないので、色々なポーズで写真が撮れるかも。

晴れた日にはなんと!!

富士山が見えます。

横浜駅から富士山なんて信じられない!!!!!!!!

LEVEL4★★★★ NEWoMan 3~6階

今回最高難度の屋上です。

何が難しいかと言うと・・・

NEWoManの中のエレベーターは4基あるのですが、3~6階に止まらないものがあるんです。

エレベーターに乗るときは、扉の前の表示をよく確認してからお乗りください。

6階 ニューマンガーデン

3~6階の中では一番広いです。まさにジャングル。わくわく感のある隠れ家のような感じです。

電車は・・・かろうじて見えますが、よく見える、という感じではないですね~。

しかも、このガラス。大人目線だと電車が見えるのですが、こども目線だとこんな感じ。

子鉄くんをがっかりさせてしまいます。

あげく、抱っこをせがまれても、大きいお子さんだと大変ですよね。

ここで電車を見るときは、パパさん必須です!

5階 デッキ

こちらは、エスカレーターを折りてすぐのところです。遠くまで線路が見えるのはいいですが、電車の屋根しか見えません。

この写真も電車が止まっているのですが・・・

残念な感じですよね(-_-;)

3階 デッキ

小さなベンチがあるだけです。

電車は・・・ほぼ見えません。

【番外編】

屋上ではありませんが、電車が見えるスポットを紹介します。

2階の観光案内所の横にあるスペースでは、こんなに間近に電車が見えます。

(写真がブレブレですみません。。走っている電車を撮るのは難しかったです。)

しかも、ここは屋根があるので、雨天でも安心して電車をみることができます。

帰りに観光案内所でイベント情報をゲット~!


いかがでしたか?

神大寺片倉から、地下鉄やバスですぐ着く横浜駅。

横浜駅のお気に入りの屋上を探してみてくださいね。

色々考えず、まずは上を目指してエレベーターへ!!

この記事を書いたひと

ママ鉄子

神奈川区在住。乗り物大好き、電車大好き。
3人の男子に囲まれて、たくましく生きてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です