神奈川区地域福祉保健計画では、皆さんの意見を募集しています!

私たちが住んでいる神奈川区では、第4期 神奈川区地域福祉保健計画というものがあります。

一体どういうものかと言うと、

横浜市の地域福祉保健計画とは、誰もが安心して自分らしく健やかに暮らせる地域づくりを目指し、住民、事業者、公的機関(行政・社会福祉協議会・地域ケアプラザ等)が福祉保健などの地域の課題解決に協働して取り組み、身近な支えあいの仕組みづくりを進めることを目的として、策定・推進するものです。

横浜市HPより

誰もが安心して自分らしく健やかに暮らせる地域づくりを目指した、身近な支えあいの仕組みづくり

と言う事です。


第4期の計画期間
令和3(2021)年度から令和7(2025)年度

基本理念
誰もが住み慣れた地域で、健やかに、安心して暮らせるまちをみんなでつくろう

3つの柱
柱1:誰もが「ひとりぼっちにならない」まちづくりを進めます!
柱2:「みんなのチカラを発揮できる」まちづくりを進めます!
柱3:「地域のチカラがつながり合う」まちづくりを進めます!


そして神奈川区から、第4期神奈川区地域福祉保健計画(素案)が公表されています。

その第4期神奈川区地域福祉保健計画(素案)について、地域住民の意見を募集しています。

意見募集期間は、令和3年8月23日(月曜日)から令和3年9月24日(金曜日)まで。

意見の提出方法は、

郵送:〒221-0824 横浜市神奈川区広台太田町3-8 神奈川区福祉保健課事業企画担当 宛
ファクス:045-316-7877
電子メール(kg-fukuho@city.yokohama.jp
電子申請・届出システム(https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/dform.do?acs=chifuku(外部サイト))

詳しくは、神奈川区のホームページをみてください。

詳しくはこちら


こんな事言うのもなんですが、

そもそも皆さん、神奈川区地域福祉保健計画 知ってましたか?

お恥ずかしながら、私は全く知りませんでした。

ご存知の方も多いのかもしれませんが、私のように知らない方も一部いらっしゃると思い、お知らせいたしました。

いやぁ、住んでいる町の事って知っているようで、中々知らないんですよね。

知らないなら、まず知ってみよう!

神奈川区地域福祉保健計画 素案冊子のリンクを添付するので、

「知らないところでこんな事やっているんだなぁ」くらいで、

1度見てみましょう!

この記事を書いたひと

カタクラマン

ゲソの唐揚げと漫画好き。「町が住みやすくなると良いな」と思ってはいるもののどうしたら良いのか… まずはライターとして立ち上がってみた、片倉にある小国(自宅)の主。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です