自分のこと、大切な人のこと、これからのこと そのために投票しよう! 衆議院議員総選挙 投票は10月31日(日) 候補者全員にメールしてみたら返信がきたよ!

10月26日更新!

実は今回、神奈川3区候補者4名の方宛に問い合わせメールを送っていました!

その方法は、候補者自身のホームページやSNS媒体にあるお問い合わせコーナーに直接メールしてみるという方法です。

問い合わせメールが目に止まるかも分かりませんし、止まったところでわざわざ返信するか?と思いましたが、ダメもとで送ってみました^^;

大事な1票を投票するんですから、様々な角度から候補者の想いを知る事は有権者には必要なんじゃないかなぁと思っています。

と言いつつも30代に突入する頃まで政治や選挙に興味のなかった私です…

「みんな誰かの否定しか言わないし誰がやっても同じ」くらいに考えていました。

ごめんなさい…(-_-)

ここでハッキリお伝えしておきますが、私はどの候補者ともつながりはありません

候補者の皆さんは、私たちの代わりにそれぞれの想いでこの国を動かそうと尽力されているんですから、全ての候補者を応援しています

さて、どんな問い合わせメール内容はしたのかというと…

こんな感じです。

突然の問い合わせ失礼します。私は神奈川区神大寺の住民です。地元の生活をより便利に、地域内の様々なつながりが生まれる事を目指し個人ではありますが、神大寺、片倉町に限定した地域ポータルサイトを立ち上げました。さて今回のご連絡の内容ですが、衆院選に立候補した候補者の皆さんを紹介させていただこうと思います。私たちの町と未来に関係する事ですので、多くの住民が選挙に目を向ける事が必要だと思っております。神奈川県の選挙広報を載せる形ではございますが、何か住民の皆さんへ直接伝えたい事(コメントでかまいません)がありましたら私宛にメールでご連絡下さい。

候補者宛に送ったメール内容の一部

送ったのは、10月23日です。

それから3日目の今朝、なんとまさかの返信が!

そのメールの主は、木先木忠昌候補。

内容はこちら

私は、私は神奈川大学で学び、その後県会議員として3区の地域で活動をしてきました。困った人を助けるのが政治、困ってしまう人をなくしていくのが政治だと実感してきました。今度の選挙で、皆さんの助けになる政治を実現するために頑張ります。

木先木ただまさ氏からの返信

まさか元神大生だったとは。

さてこの後も他の候補者から返信が来るかは分かりませんが、来たらまたご報告しますね♪

公平にお伝えします!

ではでは。


衆議院議員総選挙が始まりました!

総選挙は、衆議院議員の任期(4年)満了によるものと、衆議院の解散による2つがあります。

たいていは任期満了を待たずに解散されて選挙が行われる場合が多いですね。

投票は、①小選挙区選挙 ②比例代表選挙 ③最高裁国民審査 の3つです。

①小選挙区選挙は

小選挙区選挙は、289の選挙区ごとに行われ、有権者は住民票のある選挙区に立候補した人の名前を1人書いて投票する。1つの選挙区で一番票を獲得した候補者1人が当選する。

②比例代表選挙

比例代表選挙は、11の選挙区ごとに行われ、有権者は住民票のある選挙区に届け出た政党名を1つ書いて投票する。得票に応じて政党に議席が配分され、政党が提出した名簿の上位から当選する

③最高裁国民審査

裁判官ごとに、やめさせた方がよいと思う裁判官については、「×」印を記載し、
やめさせなくてよいと思う裁判官については、何も記載せずに投票します。


さて今回の衆議院議員総選挙ですが、私たちの町がある神奈川3区の候補者情報をお知らせします。

ここに書いてある事だけで判断するのは難しいかもしれませんが、参考にしてみてください。

そして投票に行きましょう!

投票日は、10月31日(日)です。

当日投票に行けない方は、期日前投票不在者投票在外投票をしましょう。

政治は自分達の暮らしにつながっていますよ。

なかなか実感できないかもしれませんが…

より綺麗に選挙公報をご覧になりたい方は、下記ボタンからご覧ください。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です