片倉町にあるパンと焼き菓子のお店「 クロカン 」さんにお邪魔しました〜

クロカン

今月から神大寺ナビのライターになりましたとmillie(ミリー)と申します。

育休中にパン屋とカフェ巡りに目覚めて以降、片倉町〜白楽などのお店を探訪しております。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

今回初めて紹介するお店は クロカン さんという小さなアトリエ。

片倉町駅から新横浜通りを三ツ沢方面に歩いて約20分ほどの場所にあります。

目次

住宅街の中の小さなアトリエ

クロカン

住宅街の中を歩いて行くと「クロカン」と書かれた看板を発見しました。

外観は民家なので入っていいのかな?と躊躇してしまいますが、「庭からお回りください」と説明があるのでお庭からお店へ向かってみます。

お庭を通り抜けるとおうちの軒先に沢山パンが並んでいました!!

お店のこだわり

オーナーの沼尻さんからお話を伺いました。

クロカンというお店をはじめられて8年目になるそうです。

昔からお菓子を作るのが大好きで、焼き菓子作りは35年、パン作りは25年のキャリアがあるそうです。すごいです。

コロナ以前は月2回ほどみなとみらいのパンマルシェにも出店されていたそうです。

現在は自宅のアトリエで日曜日のみの週1営業とのことです。

パンと焼き菓子の特徴は国産小麦粉を使用しているのがこだわりのポイントで、外国産の小麦はポストハーベストの懸念があるため使用を控えているとのこと。

お店で人気なのはロールメロンパン。

カソナードをまぶして焼き、国産レモンを使用しているのがポイントとのこと。

表面がカリカリっとして美味しかったです。

ロールメロンパン

パンと焼き菓子だけでなく、ジャムやグラノーラも手作りされているとのことで試食もさせていただきました。

手作りジャムは、ライムやマイヤーレモンなど珍しい果実のジャムがありました。

どれも香りがとてもよかったです。

手作りのジャムはペクチンを使わないといったこだわりがあるそうです。

フルーツのうま味を壊さないように短時間だけ強火で煮込んで作るそうです。

試食させていただいた自家製グラノーラです。

グルテンフリー、シュガーフリーなのに優しい甘さを感じるグラノーラでした。

ヨーグルトに入れると美味しそうです。

紫芋のあんぱんも試食でいただきました。

優しいお芋の味も去ることながら、色鮮やかで見た目にも可愛いあんぱんでした。

訪問してみた感想

ゆずとマイヤーレモンのジャム

オーナーの沼尻さんが初めての訪問にもかかわらずお店のことやパンと焼き菓子について沢山教えてくださり、大変暖かい印象を受けました。

途中でご近所の方がきて食パンを買いにこられたりとご近所に愛されているようすでした。

私もこの日にお惣菜パンと甘いパンと、ジャムを購入させていただきました。

どれも小麦の香りがふわっと香る美味しいパンでした。

この日買えなかったパンをまた食べてみたいと思います。

購入したオニオンベーコンチーズブレッド、ベーグルHOTDOG、ライ麦ジャガイモパン、シナモンロール、ロールメロンパンです。

どれも美味しかったのですが、私はオニオンベーコンチーズブレッドが具沢山でトーストで温めるとチーズがとろけて美味しかったです。

もう一度食べたいな〜と思います。

croquant(クロカン)

場所:片倉2-32-15

営業時間:日曜日13:00〜18:00

SNS(X):https://twitter.com/croquant4
SNS(Instagram):https://www.instagram.com/croquant4/

この記事を書いたひと

millie

グルメ好きな会社員兼1児のママ。片倉町・神大寺・白楽エリアのグルメ探訪をしています。隠れた名店や素敵なスポットをご紹介できればと思います。

投稿記事について

このページに掲載されている画像は、神大寺ナビ掲載用に提供していただいたものです。

外部へ転載・コピーは一切認められていません。

掲載情報は、取材時の内容となっています。現在の内容とは異なる場合がございます。

当サイトの記事は、地域住民が地域の魅力を地域住民に向け自分なり(主観的)に発信しているものです。

ライターさん目線でレポートをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です