【4/14更新情報あり】食洗機も!宅配ボックスも!エアコンも!住宅購入やリフォームに役立つ、【子育て世帯・若者夫婦世帯対象 こどもみらい住宅支援事業】とは

昨年、『新たな経済対策』子育て世帯・若者夫婦の省エネ住宅の取得の支援を行うために、国は令和3年度補正予算案に【こどもみらい住宅支援事業】を盛り込んだことを閣議決定しました。

子育て世代の住居費負担の支援強化や住宅分野の脱炭素化の強力な推進を目的としたものです。

この【こどもみらい住宅支援事業】とはいったいどんな内容なのか説明します。

こどもみらい住宅支援事業とは

事業目的・趣旨

こどもみらい住宅⽀援事業は、⼦育て⽀援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、⼦育て世帯や若者夫婦世帯による⾼い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、⼦育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。

予算

542億円

補助対象(補助額)

  • 注文住宅の新築
    住宅の省エネ性能等に応じて60万円から100万円
  • 新築分譲住宅の購入
    住宅の省エネ性能等に応じて60万円から100万円
  • リフォーム
    実施する補助対象工事および発注者の属性等に応じて5万円から60万円

交付申請者

建築事業者・施工事業者・工事請負業者・販売事業者(販売代理を含む)

新築購入での制度内容

もらえる人

・住宅を取得する子育て世帯または若者夫婦世帯

・子育て世帯:申請時点において、2003 年 4 月 2 日以降に出生した子を有する世帯

・若者夫婦世帯:申請時点において夫婦であり、いずれかが 1981年4月2日以降に生まれた世帯

住宅の要件

・所有者が自ら居住する住宅であること

・一定の省エネを有する住宅で、延べ面積が50㎡以上

省エネ性能別補助額

①ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented
(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)最大100万円/戸

②高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅) 最大80万円/戸

③省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4を満たす住宅) 最大60万円/戸

この補助制度は、主な住宅取得層である子育て・若者世帯を対象にしていて、住宅性能も「一定の省エネ性」とすれば、高額な加算費用も必要ないため、多くの方が利用しやすい制度となっています。

また、主に若者向けというイメージですが、40代、50代の世帯であっても、18歳未満のお子さんがいれば対象となります。

では次に、リフォームについて見てみましょう!

リフォームでの制度内容

もらえる人

・住宅をリフォームする所有者など

リフォームの要件

・所有者が施工者に発注(工事請負契約)して実施するリフォームであること。

・以下のいずれかの工事をすること。
①開口部の断熱工事
②外壁、屋根・天井又は床の断熱工事
③エコ住宅設備の設置

・自由追加可能な工事
①子育て対応改修
②耐震改修
③バリアフリー改修
④空気清浄機・換気機能付きエアコンの設置
⑤リフォーム瑕疵保険等への加入

補助額

・子育て世帯・若者夫婦世帯
①既存住宅の購入をしリフォームをする場合:最大60万/戸
②上記以外のリフォームをする場合:最大45万/戸

・その他の世帯(法人含む)
①安心R住宅を購入しリフォームをする場合:最大45万/戸
②上記以外のリフォームをする場合:最大30万/戸

この補助制度は、省エネ改修を行うことが必須ですが、子育て対応改修工事や、耐震・バリアフリー改修工事などについても、あわせて補助の対象にすることができます。

また、リフォームによって○○%省エネ性を向上させなければならないといった要件や計算が不要なので、わかりやすく利用しやすい制度となっています。

しかも、このリフォーム補助は、子育て・若者夫婦世帯でなくても良いので、世帯を問わず多くのみなさんが補助を利用することができます。

より詳しくは、こどもみらい住宅支援事業公式ホームページをご覧ください!

さらに詳しい「こどもみらい住宅支援事業の内容について」の参考資料はこちら

では、こどもみらい住宅支援をどうやって利用するのか、申請方法についてご説明します。

申請方法

申請手続き、補助金の受取と一般消費者への還元は『こどもみらい住宅事業者』が代わりに行います。

一般消費者の方が申請することはできません。

そうです!

この申請はこどもみらい住宅事業者が行ってくれるので、私たち消費者からは申請の必要がありません^_^(一部書類を準備する場合はあります)

こどもみらい住宅事業者とは

新築住宅の建築.購入、リフォーム工事の契約を締結する事業者で、予め本事業に参加のため、登録した事業者(工事施工者または販売事業者)です。

なので、この支援事業を利用するなら、こどもみらい住宅事業者にお願いしましょう!

こどもみらい住宅事業者の検索は、こちらからどうぞ♪

どうやって還元されるのか

事業者の方が申請してくれた後、この支援がどうやって私たちに還元されるのか。

気になるところですよね。

まずこの補助金は、住宅事業者に振り込まれます。

そして、共同事業実施規約の取り決めに従い、 以下のいずれかで住宅事業者から還元されます。
1 契約代金(最終支払)の一部に充当
2 現金の支払い(契約代金を精算済みの場合に限る)

なので、工事に対して補助金相当額が引かれる、または現金で返ってくる。

と言うことですね。

工事業者さんに必ず確認しましょう!

余談ですが…

先日とあるホームセンターに行ったら、色々な商品が「この補助金対象になります!」なんてノボリがたっていました^_^

そこのホームセンターもこどもみらい住宅事業者に登録されていました。

知らずに住宅設備を交換してたら、ちょっともったいないなぁ(それが一般価格なんですが…)なんて(^_^;)

なので、住宅設備の交換を検討している方は要チェックです!

こどもみらい住宅支援事業のおさらい

では、簡単におさらいしておきましょう!

どんな人が対象となるの?

新築:子育て世帯または若者夫婦世帯

リフォーム:世帯を問わず

どれくらいの補助が受けられるの?

新築:60〜100万

リフォーム:5〜60万

申請はどのようにするの?

申請手続きは、こどもみらい住宅事業者が行う。

具体的に、どんな事にどれくらい利用できるのかは、こどもみらい住宅支援事業公式ホームページを確認してくださいね!

こどもみらい住宅支援事業公式ホームページはこちら!

ありがたい国の支援も、

知らなかったらそのまま…

知ってたらお得。

この補助金以外にも、ちょこちょこありがたい補助金があったりするんだよなぁ

忙しい日々を過ごしていると知らない事ばかりですよね(^_^;)

アンテナ張らないとなぁ…

ひとまず、こどもみらい住宅支援事業についてお知らせしました。

4月14日更新情報!

このエリアのこどもみらい住宅事業者さんは、

となっています!

皆さんぜひ相談してみてくださいね。

ではでは。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。