子連れで買い物に行った時、ちょっと休憩するのにオススメのスポット!横浜駅 屋上特集【東口編】

ベビールームも紹介してます〜

みなさん、こんにちは。

毎日寒くて、髪の毛をアップすることもためらってしまうママ鉄子です。

前回に引き続き、横浜駅の屋上特集をお送りします~。

今回も、私の独断でレベル別にしてみました。

少しは参考になるでしょうか??

LEVEL1★☆☆☆ 横浜そごう 屋上

言わずと知れた、横浜そごう。

そごうに入ったら、エスカレーターかエレベーターで「R」に行きましょう。

あれ??このエレベーター、屋上まで行かない(>_<)と思っても大丈夫!

違うエレベーターで上を目指せば必ず行けますよ。

屋上に着くと、目につくのが、ひろーーーーーーーーーーい人工芝。

この日も親子が遊んでいました。(平日午前中)

ボールを持っていくのよし!

お弁当を持っていくもよし!

なんなら、食料品フロアで買ってきたものを食べるだけでもいいですね。

そして、人工芝のいいところは、なんと言っても服が汚れないところ。

ハイハイベビーも安心して、日光浴ができます。

他にも、そごうの屋上には、水の広場と遊具の広場があります。

残念ながら、遊具の広場は人工芝の張替え中でした。

次は、そごうのベビールームの紹介です。

私のおススメは、レシピが置いてあること。

数か月で変わるので、そごうに行くときにはもらっちゃいます。

自分では思いつかないようなものがあるので、レシピに迷ったときに便利。

もう一つ。子育て中の母を助けるのが、託児ルームです。

1時間から誰でも気軽に利用できます。

(そごうの会員カードがあると割引も。)

専業主婦の私にとって、買い物くらいゆっくりしたい!!!!と思うことがたまーに(#^.^#)

そんなときに、利用したくなります。

LEVEL2★★☆☆ベイクォーター 6階

こちらもそごう同様、エレベーターに乗って6階に向かうだけです。

でも、何が大変って、片倉町から地下鉄で横浜まで来て、東口のベイクォーターにたどり着くのが大変。(←この詳しい行き方は、また次回♪)

そんなこともあってか、ここの6階は平日ならだいたい空いています。

昼時になると、OLさんが休憩していることもあるけど。

ちょっとした森みたいな雰囲気で、ヨチヨチ歩きの赤ちゃんにはぴったり。

また、机とイスもインスタ映えしそうなものが置いてあって、ゆったりできます。

手洗い場とごみ箱があるので、お昼ご飯のあとも安心。

LEVEL3★★★☆ ルミネ横浜9階

あれ?ルミネって駅ナカだよね?なんでこれがLEVEL3?????と思ったあなた。

実は、ルミネの9階に行く方法は、階段か北エレベーターのみなんです。

南エレベーターに乗っても「この階には止まりません。」と言われて焦る。

エスカレーターが7階で切れてて焦る。

そんな感じです。

でも、残念なことに、こちらも改装工事中でした。

インフォメーションの人に聞きましたが、工事がいつ終わるか未定とのこと。

工事が終わった暁には、改めてレポートします!

ルミネのベビールーム(5階)には、アンパンマンの紙パック自販機があります。

これでどれだけ子どものご機嫌がとれるか。

アンパンマンは最強です。

ぐずったら、アンパンマン。

ぐずってなくても、アンパンマン。

いつでもウェルカムなアンパンマンです。

この紙パック自販機が役立つときがあるはず。


いかがでしたか?

神大寺片倉から、地下鉄やバスですぐ着く横浜駅。

横浜駅のお気に入りの屋上を探してみてくださいね。

色々考えず、まずは上を目指してエレベーターへ!!

この記事を書いたひと

ママ鉄子

神奈川区在住。乗り物大好き、電車大好き。
3人の男子に囲まれて、たくましく生きてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。