当事者だけでなくみんなで認知症を正しく知ろう!第5回 ロバメイトフェスティバル9月17日(土)開催!

ちょっとしたことが思い出せない…と感じることはありませんか?

昨日何食べた?との問いに「え〜と…」と思い出す時間が日に日に延びてきている。

物忘れも少しずつ多くなってきました。

今までは物忘れなんて大して気にしていなかったのですが、いよいよ無視できないなと感じています^^;

皆さんはいかがですか?

「一昨日のお昼何食べましたか?」

さて、そんな物忘れと関係が深いイベントが開催されます。

認知症を正しく知る活動「ロバメイトフェスティバル」

このイベントは、片倉三枚地域ケアプラザで毎年開催されている認知症イベントです。

そして今年は、9月17日(土)に開催されます。

開催場所は、片倉三枚地域ケアプラザ。

片倉町駅から徒歩7分のところにあります。

ロバメイトフェスティバルでは、

認知症を正しく知る「認知症サポーター養成講座」手作り絵本のお話などが行われます。

いつもと違うことに気付き・・・そして少しの勇気を一歩出すこと・・・
このまちで実際にあった朝の数分の出来事をモチーフに一冊の押花絵本を作りました。
この押花絵本から、私たちと「今、私が出来ること」を一緒に考えてみませんか?

ロバメイトフェスティバル実行委員会

参加申込先

電話で申込み:045-413-2471(片倉三枚地域ケアプラザ)

メールで申込み:katakura@wakatake.or.jp(申込者の氏名、電話番号、住所をご記入ください)

オンライン参加も可能ですので、好きな場所からでも参加できます。

<同時開催>見守り協力店スタンプラリー

そして、ロバメイトフェスティバルと同時開催されるのが、見守り協力店をまわる「みまもり協力店スタンプラリー」です。

みまもり協力店とは、認知症やその家族が困っていたら温かい声かけや見守りをおこなってくれるお店です。

みまもり協力店3件を廻り最後に片倉三枚地域ケアプラザに行くと、先着150名にロバメイトオリジナルのロバぬいぐるみがプレゼントされます。

認知症は、当事者だけでなく周囲の方にもよく知って欲しいことです。

ご家族の介護や地域の見守りも課題があります。

まずは、知ってみることが大切。

皆さんも興味がありましたら、参加してみてはいかがですか。

ではでは。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。