先着順〈 防犯対策電話録音機 〉の無償貸し出し。迷惑電話防止対策に効果あり!

防犯対策電話録音機

神奈川区より、オレオレ詐欺等の迷惑電話防止対策に効果的な「防犯対策電話録音機」の無償貸出が実施されます。

貸出台数は68台で、先着順となっています。

申請受付は、12月1日開始です。

目次

先着順にて申請受付が開始されました!

防犯対策電話録音機

電話の着信音が鳴る前に、「この電話の通話内容は防犯のために録音されます」などの「警告メッセージ」が流れ、通話を自動で録音する、詐欺等の迷惑電話防止対策に効果的な電話録音機です。
(大きさは、縦7cm×横11cm×高さ3cmほどの箱型です。)

固定電話に取り付けて使用します。

取り付けも簡単です。

機器の一例
機器取り付け例(写真右が録音機)

貸出について

貸出の対象となる世帯

  • 神奈川区内にお住いで65歳以上のみの世帯(一人暮らしを含む)
  • 神奈川区内にお住いで、同居している人が勤務等で不在のため日中は65歳以上のみの世帯

貸出台数

68台

募集期間

令和5年12月1日(金曜日)から先着順にて受付け。

貸出予定台数に達した時点で募集は終了となります。

申込み方法

申請書に必要事項を記入のうえ、利用者の本人確認ができる書類(免許証・運転経歴証明書・保険証など住所・氏名・年齢が確認できるもの)の写しを添付し、神奈川区役所地域振興課へ郵送、もしくは持参してください。

※ご持参の場合は、休庁日(土日祝日及び12月29日から1月3日)を除く、午前9時~午後5時までにお持ち込みください。
※申請書は下記のファイルをダウンロードするか、神奈川区役所地域振興課(区役所本館5階505番窓口)、神奈川区内の地区センター、神奈川区内の地域ケアプラザ等でも配布されています。

特殊詐欺等撃退機器貸与申請書 (ワード:17KB)

その他

  1. 貸出しの可否は、申請書類を審査のうえ郵送で通知されます。
  2. 機器は、神奈川区役所地域振興課(防犯担当)【区役所本館5階505番窓口】でお受け取りとなります。
  3. 機器の設置は、ご自身で行ってください。

免責事項(要同意事項)

本機器を設置したも関わらず被害にあった場合や、貸出機器の使用等に伴ういかなる損害についても、神奈川区役所では一切の責任を負いません。本機器を利用される場合は、本免責事項にご同意いただいたものとみなされます。

参考

実施要綱(参考)(PDF:181KB)

申込み先・問い合わせ先

〒221-0824 横浜市神奈川区広台太田町3-8
神奈川区役所地域振興課(防犯担当)【区役所本館5階505番窓口】
電話:411-7095/FAX:323-2502

迷惑電話に対しては、電話に出てから迷惑電話でないか見抜く必要があります。

しかし、対応するのも楽ではありませんよね。

仮に迷惑電話だと見抜けても、電話がかかってきた事自体が気分を下げてしまいます。

「録音されています」の案内がされるだけで、迷惑電話は減る事でしょう。

ご本人はもちろん、高齢者お一人で住んでいる方のご家族の方、申請されてはいかがでしょうか。

ちなみに、防犯対策電話録音機を付けたからと言って迷惑電話がかかってこなくなる訳ではありません。

十分ご注意くださいね。

この記事を書いたひと

おしらせマン

町で見つけたちょっとしたお知らせを、皆さんにお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です