横浜市消防音楽隊 定期公演『The power of music』 観覧者募集開始

横浜市消防音楽隊

皆さんご存知ですか?

横浜市消防音楽隊は1958年、横浜開港100周年・市制70周年を記念し創設されました。
『安全・安心を実感できる都市“ヨコハマ”の実現』のため、市内各所で演奏・演技を通じ広報活動を行っています。また、ストレートトランペットを操るドリルチーム「ポートエンジェルス119」は、1982年に創設され、横浜市民をはじめ、多くの皆さまから熱い声援を受けています。
現在は、活動の拠点を「横浜市民防災センター」に置き、『防災ふれあいコンサート』や、各種イベントを定期的に開催し、幅広く広報活動に努めています。

横浜市消防音楽隊プロフィールより

その消防音楽隊の定期公演が行われます。

観覧は無料ですが、事前申し込みが必要です。

申し込み多数の場合は抽選になるそうです。


横浜市消防音楽隊定期公演(令和4年2月6日(日)及び 12 日(土)開催)の観覧者を、12 月6日から 12 月 27 日まで募集します。

「『The power of music』~音楽で横浜に笑顔を~」と題し、元気の出る曲を皆様にお届けします。

【開催日時・場所】
① 令和4年2月6日(日)午後1:30~午後3:15(午後 12:30 開場)
横浜市港南公会堂(横浜市港南区港南中央通 10-1)
② 令和4年2月 12 日(土)午後1:30~午後3:15(午後 12:30 開場)
神奈川県立音楽堂(横浜市西区紅葉ヶ丘 9-2)

【プログラム】
・吹奏楽演奏
・ポートエンジェルス 119 によるステージドリル
・防火・防災広報

【お申込み】
ご来場には、事前のお申込みが必要となります。※お一人様1公演のみ
○ 申込期間
令和3年 12 月6日~令和3年 12 月 27 日まで
○ 申込方法
次のいずれかの方法によりお申込みいただけます。
詳しくは、横浜市消防音楽隊Webサイトをご確認ください。
横浜市電子申請・届出サービス
② 往復はがき(12 月 27 日 必着 )
※定員超過の場合は抽選となります。

【新型コロナウイルス感染対策等】
・国や各施設のガイドラインに従い、感染対策を徹底して開催します。
・感染状況により、公演内容の変更もしくは中止させていただく場合があります。

【開催にあたって】
横浜市消防音楽隊主催コンサートの開催にあたってのお願いを必ずお読みください。

音楽隊WEBサイトはこちら


あまり見る機会のない消防音楽隊の演奏会

皆さんぜひ観てはどうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。