令和3年 神奈川区民まつり 今年はオンラインで開催!プログラム参加者募集中!

秋の恒例行事となっている「神奈川区民まつり」

皆さん、神奈川区民まつりご存知ですか?

毎年秋に開催される、「我が町かながわを実感してほしい」と、自治会・町内会をなどの地域団体が中心となって行われている手作りのまつりです^^

吹奏楽のステージイベントが行われたり、屋台やフリーマーケットの出店、産直品の販売、豪華商品が当たる抽選会、などなど

様々なイベント企画盛り沢山で、毎年多くの方が来場している地域イベント。

残念ながら昨年は、コロナの影響により開催中止となってしまいました。

この1年半、非対面や非接触など、コロナ禍に合わせた新しい生活様式が誕生して来ましたね。

その一つにオンライン化があります♪

この1年半で、初めてZOOMを利用した方も多いのではないでしょうか。

今年は、そのオンラインを活用して神奈川区民まつりが開催されることになりました!

新型コロナウイルスは、私たち神奈川区民にとっても大きな影響を与えています。
私たちがこれまで大切にしてきた、地域のイベントでの子どもたちの笑顔、顔と顔を合わせながらの語らいの場が少なくなっています。
そのような中、区民の皆さんが笑顔になり、地域のつながりを確かめ、神奈川区愛を感じられる機会を作りたいとの願いを込めて、令和3年度の区民まつりを動画配信形式で開催します。

神奈川区民まつり実行委員会

では、どんなイベントプログラムが行われるのかと言うと…

【おいでよ♪かながわ】
神奈川区ならではの、自然・おすすめスポット・グルメ・インスタ映えする場所などを紹介し、神奈川区の魅力を発信
「その場所に行ってみたい!」と思うような動画を紹介します。

【キラキラ★かながわ】
①区内で活動する団体の魅力を発信する動画  
②区内で活動する団体・企業が持っているノウハウ・技術で区民の皆さんが楽しめる・役立つものを紹介します。

【やるね!かながわ】
みんなに見てほしい個人の特技、技能についての動画を紹介します。

【かながわ ぬり絵大会】
かめ太郎のオリジナル「ぬり絵イラスト」を紹介します。

【かながわ今昔写真館】
神奈川区の昔と現在の写真を紹介します。

【メッセージ募集】
集まったメッセージを紹介します。

【大抽選会】
今年も神奈川区民まつり 大抽選会 を実施します。
抽選は、12/19放送の 【 神奈川区民まつり フィナーレ ライブ配信 】内で行います。
抽選会の賞品、抽選方法 等については、確定次第ご案内いたします。

【区民まつりライブ配信】
令和3年度 神奈川区民まつりでは、以下の日程にてライブ配信を行います。
9月~12月に3回ミニ番組形式のライブ配信を行い、12月19日は「区民まつりフィナーレ ライブ配信」をお送りします。

以上、

さまざまなプログラムが予定されています♪

そしてこれらのプログラムは、ただ見るだけでなく参加することができちゃいます!

10月29日(金)までプログラム参加を募集しています。

ご希望の方は、参加プログラム募集資料をご覧ください。

参加プログラム募集資料はこちら

先日かながわ区役所では、区民まつりの動画応募の概要説明会が行われました。

説明会に参加できなかった方に向けて動画配信もされていますので、応募を検討している方はチェックしてみてくださいね。

どんな作品が集まるのか楽しみですね〜

どうやら神大寺・片倉の自治会も参加するそうですよ^^

現在動画制作に向けて、動き出しているんだとか。

コロナ禍でイベント中止が続く中、こうやって少しずつでもできるイベントが行われるのは嬉しいですね。

人と人がつながっていることを実感できます。

規模は小さいですが、神大寺ナビでもLINEプレゼントまち探検など、ちょこちょことイベントを企画しています。

皆さんが少しでも楽しめそうなイベントができないか模索しています。

何かやってみたいと思っていらっしゃる方、表には出たくないけどアイデアあるよという方、お問い合わせメールからご連絡ください。

コロナに負けず、何かワクワクすることやりましょう!

何か楽しいことできないかなぁなんて考えはじめると「コロナ禍じゃなかったらあんな事こんな事できるんだけどなぁ」と思う事があります。

でも「そもそもコロナ禍じゃなかったら、自分でイベントを企画(参加)するなんて考えもしなかっただろうな」と気付かされます。

なんだかんだコロナの波に乗っているんだなぁ

コロナサーファー

なんじゃそりゃ!

ではでは。

そうそう、令和3年神奈川区民まつりの特設サイトはこちらです。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です