面白そうな謎のお店『ポパイ』さんに行ってみた!

今回は、私が長年ずっと気になっていて

入る機会がないままだった、あのお店!

つまり、片倉町周辺にお住まいの方は

既にご存じであろう、あのお店、

気になっている方はずっと

気になったまま過ごしているであろう、

このお店…、

ポパイ』さんに行ってきました!

片倉町駅から三ツ沢方面に向かう

大通りに面しているので、

見かけたことがある方がほとんどでは

ないでしょうか?

午後の西陽に向かって

まぶし〜い思いをしながら

たどり着きました。

この外観…の中がよく見えないのが特徴的。

以前、お店の前を通りかかった際に

閉店日だったので、じっくり窓にへばりつき

中を覗いてみましたが…よく見えない…。

でも窓に貼ってあるチラシはじっくりと

観察することができました。

なるほど、

以前katakura食堂codaさんに行った時に

壁にサインがしてあった、

あのお二人の共演作や

今年2021年前半のNHK朝のテレビ小説

『おかえりモネ』等、

出演されてるあの俳優さんの作品が沢山。

やはり常連さんである噂は

本当なんですねー。

初めて入るお店は

なるべく常連さん達の邪魔せずに

楽しみたいな、と思いつつ

空いていそうな15時頃に入店!

テーブルがひとつと

短いカウンター席だけの小さなお店。

しかもコロナ禍のため

カウンターの席は、ひとつおきに座るので

3人までしか座れません。

今回はたまたま通りかかって

思い切って扉を開けてみたんですが、

既に2人のお客様がいらっしゃっていて、

まだ席があってラッキーでした。

常連さん達がのんびりくつろぐ良いお店

メニューは壁に貼られています。

なので首をながーくして

じっくりメニューを眺めます。

ひとつに選ぶの難しい〜。

カレー、パスタ系、ピラフもあるし!

ネットで調べると、名物はポパイカレー

(たまご&ホウレン草&ベーコントッピング)

又はローストビーフカレーのようでしたね。

メニューはこのほかにも、

おつまみ的なものがあります。

ポテトサラダ、グリーンサラダ、

ローストビーフサラダ等

おつまみメニューとドリンクメニューは

カウンター右側に貼ってありました。

さて、どれにしようかな〜、

まずはご挨拶でハイボールを!500円

小さめのグラスに濃いめのハイボール

店内の懐かしい昭和の雰囲気にピッタリです。

この日はお昼ご飯を食べてなかったし

とりあえずちょっとお腹に入れたい。

よし、ポテトサラダにしよっ!300円

マスターがトマトをカットしてくれてる。

バジル風味なのかな?

美味しい〜。そしてこのトマトがまた、

とっても美味しかったのでちょっと感動。

想像よりとても明るく

ニコニコと優しいマスターが

話しかけてくれまして、

常連さん達ともちらっと会話していたら

なんだか嬉しくなって

ついハイボールも進みます。

カレー店というのは表の顔で…実は…?!

先程、入店した際に

『どこに座ったら良いですか?』と

マスターに尋ねると、

「彼女の側はうるさいからカウンターね」

ということでテーブルの方を見てみると

何やら手作業をされていました。

カウンターに着席して話を聞くと、

なんとマスターは

革細工の先生もしているそうなんです!

『この店は表向きはカレー店だけど、実は本当は革工房なんだよ』

お隣に座ってる女性も

小さな革のポーチを持っていて

「マスターに教えてもらって作りました」

とのこと!すごく可愛い白い革のポーチ。

なんか良いな、私もいつか作りたいな!

カレー店&革工房だったという事実が判明して

気分も上がったので

2杯目は白ワインにしよう!400円

甘めで後味はすっきりしている、

特に女性が好きそうな

フルーティな白ワイン。

(また飲んでから撮っちゃいました)

楽しいなー。皆さんが

なんか長居してしまうの、分かるなー。

お店のメニューとしては珍しい

カレースパゲッティ

いよいよ私が注文したひと品が登場!

私にとっては青春の思い出の味的な

カレースパゲッティを注文しました。700円

今でも時々やりますが、

お金がない若い頃に

甘めのレトルトカレーを

多めに茹でた麺にかけて

お腹を満たしたものでした。

まさに私にとっては青春の味。

こちらのカレースパゲッティはというと、

それとはまるで別物で

バターの香りが際立っていて

大きめビーフがごろっと入っている

コクがあるものでした。

なのにしつこくないの、不思議!

このカレーがパスタに絡んで…

まぁー美味しい。

大盛りにすれば良かったー!と

ちらっと思いましたね、美味しすぎて。

パスタの麺は細めを使っていて

フォークに麺を巻き付ける楽しみと

お肉を噛みしめる喜びと

カレーをしみじみと味わう幸せを…

与えていただきました。

あー、食べ終わりたくなかったー。

このビーフカレーには

赤ワインの方が合うと思われます。

赤ワインが好きな方は是非、赤を。

今回せっかく来たことだし、

もっと他のメニューも食べたい〜、

ローストビーフも気になるし、

ふと欲張ろうとも思いましたが、

それは、次の楽しみにとっておこうっと。

カレーソースを最後まですくい取って

やっとフォークを置くと、

マスターがさりげなく出してくださったのは

手作りのケーキでした。

カレーの後には素敵なサービスが!!

「よかったらどうぞ、今日はいただいたジャムを入れてみたんだよ」

わー、なんか嬉しい。

しっとりしていて美味しい。

ジャムもほんのり効いている。

これはコーヒー飲みたくなるよね。

ハンドドリップで他の方にコーヒーを

淹れているのを眺めつつ…、

私は白ワインを飲み干しました。

次回はコーヒー飲もうっと!

最初に写真を撮って良いか尋ねた時に、

「どこでも撮ってください」と、

お皿を下げる時には

「お粗末さまでした」と

優しく言って下さったマスター。

お言葉に甘えて店内を激写。

長年謎だった店内は、

こんな風になってるんですよ。ふふ…。

これは令和の人が見たらヤバい世界かな。

あちこちゴチャゴチャ…でもなんか

昔の祖母の家をちらっと思い出すような…。

もちろん革工房なので、

その道具も揃ってます。

気づけば店内、満席になりました。

5人も入れば満席です。

長年続くお店は、やはり

常連さん達に愛されているんですねー。

その半分は、マスターのお人柄が

占めていると思われます。

色んな写真が

所狭しと壁に貼られていてるのも楽しい。

またじっくり観察したいなぁ、と

後ろ髪を引かれる思いで

お店を後にしました。

こちらのお店は喫煙OKなので

タバコが苦手な方はご注意ください。

11時オープン21時頃まで

通し営業なのでゆっくりできますよ。

ランチタイムは14時までで

ミニサラダとコーヒーが各150円で

注文できるようです。

また不定休の為、出かける際は

もしかして休みかも…と思いながら

お出かけ下さい。

(お休みの場合katakura食堂codaさんがすぐそばにありますよ)

ポパイ


住所   神奈川区片倉2-24-5
電話   045-413-9089
営業時間 11:00~21:00
定休日  不定休

昭和の香り漂うお店。店名がポパイというだけあってほうれん草入りのカレーが絶品。マスターが1杯づつ入れてくれるコーヒーもおすすめ。常連さんで賑わってます♪

この記事を書いたひと

ランタナ

神大寺に住み始めて、あっという間に15年以上経ちました。まだ知らない事だらけの神大寺・片倉町の日常を、楽しみながらお伝えしていきます。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。