神奈川県 新型コロナ抗原定性検査キットの無料配布について知っておこう!

先日、神奈川県より抗原定性検査キットの無料配布が発表されました。

既にご存知の方、まだ知らない方、抗原定性検査キット無料配布についてお知らせします。

抗原定性検査キットが無料配布されます

以下、神奈川県のHPより

①無料配布の対象となる方 

無料配布の対象は、

  • 重症化リスクが低い2歳から39歳までの方
  • 40歳から64歳までで重症化リスク因子がない方
  • 妊娠していない方

上記の方で、発熱等の症状がある方もしくは感染者の濃厚接触が疑われる神奈川県内にお住まいの方が対象です。

この条件を満たす方は抗原定性検査キット申込みフォームから無料配布を受けるクーポンをお申込みいただくことで、1枚のクーポンで2キット分1人1回に限り受け取ることができます。

受け取る際は、全員分の氏名と県内住所が分かる本人確認書類を窓口でご提示ください。

1日の発行クーポン数には上限があります。

配布は8月5日(金曜日)以降、体制が整った機関から順次開始しています。

無料配布の対象となる方のイメージ
出典:神奈川県HP

無料配布は医療機関のひっ迫の解消を目的としているため、陽性が判明した場合は医療機関を受診せず積極的に自主療養をご検討頂くことをお願いしております。

② 無料配布期間

  • 申込開始:8月3日(水曜日)
  • 発熱診療等医療機関及び薬局での配布期間:8月5日(金曜日)から8月31日(水曜日)
  • 行政機関での配布期間:8月6日(土曜日)から8月21日(日曜日)

(注意)全ての行政機関等で配布しているわけではありません。配布機関は、クーポンの申請をした後にお送りするメールの本文に記載のURLから検索できます。

③抗原定性検査キット無料配布の概要

外来医療のひっ迫に対応するため、厚生労働省は都道府県を通じて発熱等の症状があり重症化リスクの低い方への抗原定性検査キットの無料配布を行っています。

県では、条件を満たし配布を希望する方が次の手順で申し込みの上、配布場所で直接受け取れる体制を整備しております。

抗原定性検査キットは、1人2キット分(1回限り)をお渡しします。在庫の状況により事業が終了する場合がありますので、予めご了承ください。

④ 抗原定性検査キット無料配布の申し込みと受け取り手順 をチェック!

1.Webフォームに入力して無料配布の申し込みをしよう!

無料配布の方は、抗原定性検査キット申込みフォームから抗原定性検査キットの無料配布を申し込みましょう。

必要事項を記入して【送信】。

複数人分を申し込むことも可能ですが、希望者1人分ずつの申込が必要です。

また、1日の発行クーポン数の上限を迎えた場合は当日の受付が停止されます。

その場合は、翌日の申請をお願いします。

クーポン券の有効期限は発行日を含めて5日以内です。

引き換える前に有効期限が過ぎた場合、再度クーポン券を申請してください(有効期限の延長はありません)

※申請フォームのアクセス数が増えると一時的に回答できなくなることがありますので、その場合は時間を空けてのアクセスをお願いします。

抗原定性検査キット申込みフォームはこちら

2.メールでクーポン券を受取ろう!

フォーム申込みをしたら、同日中にメールで案内が届きます。

無料検査キットを受け取る際に必要となるため、クーポンの案内メールが届いたら、内容をよく読み忘れずにご利用の端末にクーポン券をダウンロードしてください。

クーポン券は印刷して持っていっても大丈夫です。

※行政より、抗原定性検査キットの使用後に結果入力のお願いがされていますので、メールに記載のリンクからLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」の友達登録をしてください。

また、迷惑メール設定をしている場合は、「pref.kanagawa.lg.jp」からのメールを受け取れるように設定ください。

神奈川県【クーポンのダウンロード方法のご案内ページ】はこちら

3.窓口でキットを受取ろう!

抗原定性検査キットを配布している機関の窓口で、下記の「窓口で必要なもの」を全て提示してください。

抗原定性検査キットを1クーポンにつき2キット分配布されます。

抗原定性検査キットを配布している機関と在庫状況は、メールに記載の検査キット配布機関検索システムで検索できます。

窓口が逼迫するため、電話でのお問合せはご遠慮ください。

配布量に限りがあるため、配布先で必ず受領できるわけではありません。

出来る限り症状がない方、濃厚接触の疑いのない方が、代わりにクーポン券に記載された方の氏名と県内住所を確認できる本人確認書類(原本)を持って受取りに行くようお願いします。

ただし、やむを得ず症状がある方、濃厚接触の疑いがある方が受け取る場合は、基本的な感染対策を徹底いただくようお願いします。

なお、クーポン券の有効期限は発行日を含めて5日以内です。

引き換える前に有効期限が過ぎた場合、再度クーポン券を申請してください。

窓口で必要なもの

  • クーポン券
    ご家族の分などを代理で申請され、複数人分のクーポンをお持ちいただくことも可能です。
    ※二次元コードが読みとれるよう、クーポン画面の写真やスクリーンショットでの持参はご遠慮ください。PDFデータもしくは印刷した紙をお持ちくださるようお願いします。
  • 氏名と住所が確認できる本人確認書類
    複数人分のクーポン券をお持ちの場合は、それぞれの県内住所が確認できるもの、いずれも原本。

抗原定性検査キットを使ってみよう

抗原検査キットの例
(実際配布されるものではありません)

1使用方法

抗原定性検査キット無料配布事業で配布しているキットの使い方は、「クリニテストCOVID-19 抗原迅速キット使用方法」をご覧ください。

説明書中にある「スタンド」は今回の無料配布内容には含まれませんので、手順3を飛ばしてお読みください。

2使用後のご案内

抗原定性検査キットを使用された後は、「療養案内入力フォーム」に検査結果を入力してください。

入力された結果に応じて、これから何をすればよいか案内されます。

なお、 LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」の友達登録をすると、LINEのトーク画面からもフォームの入力ができるようになります。

LINEから入力する場合

トーク画面を開き、画面下部のメニューの「症状が出たら体調等をご入力ください」をタップします。

フォームが開くので、そのまま画面の指示に従って必要事項を入力してください。

なお、スマートフォン以外の端末ではメニューが表示されない場合があります。

LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート」画面
LINEメニューの様子

神奈川県HPから入力する場合

抗原定性検査キットの使用後、下記の「療養案内入力フォーム」に検査結果を入力してください。

フォームの内容は、LINEを使用した場合と同じです。

より詳しく知りたい方は、神奈川県ホームページ「新型コロナ 抗原定性検査キット無料配布について」のページをご覧ください。

県からのお知らせ

  • キットを受け取る際は、クーポン発行手続時に示された配布機関の検索URLで、配布状況(◎、△、×)と配布可能時間を必ず事前に確認してください。
  • 抗原定性キットの申込みは、8月11日(木曜日)以降は、毎日(土日含む)午前11時以降に開始します。
  • 抗原定性キットの申し込み上限数に達した場合は、申し込みを停止いたします。
  • 窓口が逼迫するため、配布機関への電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
  • 本事業に関するお問合せは、Q&Aをよくお読みの上、それでも解決しない場合に限り、問合せフォームからのみ受け付けています。

Q&Aはこちら

問合せフォームはこちら

焦らず落ち着いて

急な発熱や体調不良は、焦ってしまいますよね。

その状況になってはじめて、どこでどうしたら良いのかを考えてしまいます。

事前に少しでも情報をインプットしておくと、ちょっと落ち着いて行動できます。

この情報が、少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

ではでは。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。