神大寺から世界チャンピオンへ!期待の大型新人がプロデビュー!

さて今日は、我が町から世界チャンピオンを目指している青年を紹介させて下さい。

神大寺から世界チャンピオンへ

先月の4月12日、

後楽園ホールにて、神大寺在住のとある青年のプロボクシングデビュー戦が行われました。

階級はスーパーライト級(135ポンド〜140ポンド/61.24キロ〜63.50キロ)

ボクシング17階級の中で8番目に大きく、

日本のジムのボクサーが世界王者になっていない期間がもっとも長いと言われている階級。

そのリングに上がった青年の名前は、渡来 美響(わたらい みきょう)さん

身長172センチ

23歳

とっても素敵な好青年です♪

先日、色々とお話してきました^^

気になるデビュー戦の結果は…

4R TKO勝利!

TKO(テクニカル ノックアウト)とは、レフリーが試合続行不可能と判断して試合終了にすることです。

おめでとうございます!

しかもこの試合、6回戦デビューなんです!

…?

6回戦デビューとは?

という方には

ちょこっとボクシング情報です。

まず6回戦の回戦とは、R(ラウンド)を意味します。

なので、ここで言う6回戦というのは6R戦う試合ということです。

そして、級(ランク)が上がる毎に4回戦、6回戦、8回戦、10回戦、12回戦と、戦うラウンドも増えていきます。

ランクによって戦うラウンドが異なります。

そして、ボクシングの一般的なプロデビューは4回戦(C級)です。

その4回戦で4勝すると、次のB級にランクアップされます。

このB級が6回戦です。

この6回戦で2勝すると8回戦(A級)になり、以降は何勝してもA級のままです。

A級までくると日本ランキングがついてくる頃で、選手によってタイトルマッチに挑戦します。

タイトルマッチの規模によってさらにラウンド数が増えてきます。

(例)

日本タイトルマッチ(範囲は日本国内)10R

OPBFタイトルマッチ(範囲は東洋太平洋)12R

世界タイトルマッチ(範囲は全世界)12R

タイトルマッチをするぐらいの選手になるとどちらも実力者なので、早いラウンドでは決着が付きづらく、特別な試合は10Rや12Rなどの長丁場なラウンドに設定されています。

世界タイトルマッチではお互いの力が拮抗しているマッチメイクが基本なので、KO勝利は少ないとも言われています。

6回戦デビューとは

プロテストに受かると基本的に4回戦からスタートします。

そんなプロデビューが、なぜ6回戦になるのか。

それは、アマチュアボクシングでの実績があるからです

学生時代や、社会人ボクシングで実績がある選手は、飛び級で6回戦からのデビューになります。

これはある意味当然で、アマチュア上がりの選手はボクシング経験が豊富のため、アマチュア経験無しでプロになったばかりの選手とは技術(実力)に差があります。

これでは、実力が同じもの同士が戦って技術を競う「公平性」にかけるためこのような制度になっているそうです。

渡来 美響 その実力は

そんな6回戦デビューした彼の実力ですが、

アマチュア戦実績

92戦中77勝15敗

なんと勝率約84%

しかも、国体準優勝や幾度となく表彰台に上がるなどの実績があります!

既に92戦もしているって…

凄すぎです^^;

そりゃ経験値も凄いはずです。

2020年11月、大学卒業を前にB級プロテストを受け見事合格!

そして先月、遂に待望のデビュー戦を見事な TKOで勝利!

2020年11月…?

今年は2022年ですが…

そうです

1年以上のブランクがあります。

これは、美響君が休んでいたわけではありません。

実は、デビュー戦の相手が見つかるのに1年かかったんです!!

それだけ彼のアマチュアの実績が凄いってこと。

どのジムも新人は大切に育てていくもの

いきなり92戦の実績がある新人(新人と呼んでいいものか…)とは戦わせられないですよね^^;

やっと見つかった対戦相手は、アマ54戦30勝(13RSC)16敗でプロ転向後は2戦2勝の柴田尊文(23=グリーンツダ)選手。

実はアマチュア時代から対戦歴のある同い年の選手。

結果は、先にお伝えした通り^^

地元を愛する地元っ子!

美響君は、

南神大寺小学校卒業

松本中学校卒業

武相高校卒業

東洋大学卒業

昔も今も神大寺に住む神大寺っ子です^^

近所の方ならご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、神大寺に古くからあるヘアーサロン コンコルド店主さんのお孫さんなんです!

南神大寺団地に隣接しているヘアーサロンコンコルド

コンコルドさんの店内には、ロック&ロールな写真がいっぱい飾られているんです。

リーゼントやポマードでビッシッと決めた外国の方の写真が並べられていて、かっこいいんです!

今では、コンコルドさんの店内&店頭には、美響君の写真がたくさん飾られています!

アットホームで家族みんなで美響君を応援しているのが伝わってきます。

美響君のお父さんも美容師さんで、美響君は小さな頃からずっとお父さんにカットしてもらっているんだとか。

ボクシングを始めたきっかけ

プロデビューを見事勝利で飾った美響君

ボクシングを始めたきっかけ

それは5歳の時、

お友達からされたイジワルでした。

当時イジワルに悩んだ美響君

その美響君にご両親が、「だったら空手かボクシングでもやってみるか?」と話を持ちかけた事が始まりなんだそうです。

5歳で始めたボクシングは、小学校に入っても辞める事なく生活の一部になっていきました。

そして、美響君がボクシングをしているという話は次第に周囲の同級生にも伝わり、ボクシングがきっかけで友達の輪が広がっていったんだとか。

美響君も神大寺の遊び場の定番「ぞう広」で遊んでいたみたい♪

とは言っても、ボクシングの練習は当時から週6ペース

ボクシング生活が当たり前になっていた美響君は、今でも週6ペースで練習を続けています。

ぞう広

目標はもちろん!世界チャンピオン!

スーパーライト級でデビューした美響君。

美響君は172センチ

大体同じ背丈だと、一つ下のライト級や二つ下のスーパーフェザー級で活躍する選手が多いようです。

よくボクシングでは減量に苦労したという言葉を聞きませんか?

わざわざ苦しい減量をしなくても自然な体重で試合をすればいいように思いますよね。

ところがそうでもないらしいんです。

ボクサーのパンチ力というのは、体重が軽量になるほど軽く、重くなるほど強くなる傾向があるからです。

例えばヘビー級のボクサーのパンチ力とフライ級のボクサーのパンチ力を比べれば、どちらが強いかは、明らかですね。

となるとボクサーは少しでも下の階級で戦いたいわけなんですね。

これがわざわざ減量苦労してまで、階級を下げる理由なんだそうです。

しかし体重を落とすと、自分本来のパフォーマンスが出せない。

そう考えている美響君は、自分のパフォーマンスを十分発揮できるスーパーライト級で勝負しています。

ただ、同階級で同レベル(6回戦)の選手は少なく、スパーリング相手のほとんどが格上の選手。

日々、格上の選手とスパーリングを行う事で、自信と手応えを感じているようです。

神大寺から世界チャンピオンになります!とはっきり言ってくれました!

美響君は、スピードを活かしたアウトボクシング。

世界最強のボクサー、フロイド・メイウェザーに憧れ

メイウェザーと同じL字ガード(左腕をLの形に下げる)スタイル。

中学生の時に「世界1になりたいなら世界1を真似る!」と始めたんだそうです。

当時から世界チャンピオンを目指しているんですね。

次の試合は8月の予定…

次の試合は8月頃と予定されているそうです。

しかし、デビュー戦同様対戦相手が見つからないと、また延期されてしまいます。

次の試合がはっきり決まったらまたお知らせいたします。

地元を愛する美響君

ジムまで1時間以上かかっていても神大寺から離れるつもりはなく、

「とても住み良い環境の神大寺がお気に入りなんです!地元はやっぱり良いです!」

大好きな地元だから、地元の方から応援されたいです!

と笑顔で話してくれました。

同じ町の住民として嬉しいですね♪

もちろん!

私も応援させていただきます!

まだ、後援会などは設立されていないようですが、

今回を機に、1人でも多くの地域の方が応援してくれることを願っています。

神大寺から世界チャンピオン誕生、ぜひ地域の皆さんも応援よろしくお願いします!

終始素敵な笑顔で話をしてくれた美響君

その様子を少し離れたところからあたたかく見守ってくれている方がいらっしゃいました。

ヘアーサロンコンコルドの店主 渡来さん、美響君のおばあ様です。

実は今回、コンコルドでたくさんのお話をさせていただいておりました。

渡来さんも素敵な笑顔をお持ちで、そのあたたかさは美響君のエネルギーの源になっているんでしょうね^^

お忙しい時間帯の訪問にもかかわらず、ご丁寧にご対応いただきありがとうございました!

(左)美響君 (右)コンコルド店主渡来さん

最後にこぼれ話…

ちょっと意外だったんですが…

美響君は、アニメが好きなんだそうです。

アニメは日本の文化のひとつですので、そこは驚きはしません。

実は、私がボクシングの話をする時、比較的有名なボクシング漫画「はじめの一歩」や「あしたのジョー」に登場する選手の事を話に出したんです。

私の浅はかなボクシング知識は「はじめの一歩」で培ったもので…^^;

そうしたら美響君、

「アニメは好きなんですが、ボクシング漫画は一切見ないんです」

と一言

趣味(アニメ)と仕事(ボクシング)は一緒にしないんだそうです。

アニメは純粋に楽しみたい!

ボクシングは本気で強くなりたい!

世界を目指す意思はさすがでした。

今回もまた、神大寺の若者から刺激もらったなぁ

頑張っている方々がたくさんいる神大寺片倉!

やっぱり神大寺片倉は熱い!

渡来 美響 InstagramやTwitterもぜひフォロー&チェックしてみて下さいね!

応援よろしくお願いします!

ではでは。

渡来美響 Instagram・Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。