食で神奈川を元気に! Go To Eatキャンペーン「第2弾」 20%プレミアム付き食事券の販売開始!

神奈川県ホームページ「令和4年5月12日更新 Go To Eatキャンペーン食事券事業の概要について」のお知らせ掲載しています。
(出典ページ:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/gotoeat/index2.html

Go To Eatキャンペーン食事券事業「第2弾」として、20%プレミアム付き食事券の販売を開始します。

これに伴い、「第1弾(令和3年12月24日以前に販売したもの)」のコンビニ紙クーポン及びLINE電子クーポンの利用期間を、令和4年8月15日まで延長します。

販売期間:
LINE電子クーポン:令和4年5月16日(月曜日)10時から令和4年7月15日(金曜日)まで(売切れ次第終了)
コンビニ紙クーポン:令和4年5月25日(水曜日)13時から令和4年7月15日(金曜日)まで(セブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売、売切れ次第終了)

販売価格:1セットあたり10,000円(20%プレミアム付き)
(12,000円分の食事券を10,000円で販売)

発行数:250万セット(300億円分)

利用期限:令和4年8月15日(月曜日)

詳細は、Go To Eatかながわ公式サイトをご覧ください。

食事券は、加盟飲食店のうち、「マスク飲食実施店」に限って利用可能です。

利用にあたっては、短時間、少人数で、マスク飲食を実践してください。

「マスク飲食」について

過去のお知らせは「お知らせ一覧」に掲載しています。
「お知らせ一覧」

農林水産省が行うGoToEatキャンペーンは、感染症対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援するものです。

食事券「第2弾」の概要 

予算額:額面300億円(うちプレミアム分50億円)

飲食店登録の条件:マスク飲食実施店の認証及び認証書の掲示

販売額:1セット10,000円購入で12,000円分の食事券(1人1回2セットまで)

種類:「LINE電子クーポン」と「コンビニ紙クーポン」の2パターン

(1)「LINE電子クーポン」

利用者はLINEの「Go To Eat かながわ」公式アカウントをお友達登録

トーク画面で購入情報を入力し、クレジットカードで購入

対象店舗で「決済用QRコード」を読み取り、食事代金を支払い

販売開始は令和4年5月16日(月曜日)10時から

(2)「コンビニ紙クーポン」

クーポン券(紙)を全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売

1セット(発行額面12,000円)あたり1,000円×5枚、500円×14枚で販売

販売開始は令和4年5月25日(水曜日)13時から

利用期限:令和4年8月15日(月曜日)

詳しくは、神奈川県ホームページ「Go To Eatキャンペーン食事券事業の概要について」をご覧ください。

この記事を書いたひと

ミョウレンジャー

プライベートではママ。長年住み続けている地元に着目をし始め、2015年よりInstagramで地元妙蓮寺の情報発信を開始。ヒトにフォーカスした東横沿線ローカルサイト「ainiko」の運営や記事執筆、ライター育成を行う。『ローカルを楽しく』を基盤に、各種ローカル活動を展開中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。