神奈川宿ウォークに参加してきた!

みなさん、こんにちは。

今回は、現在開催中の「神奈川宿ウォーク2022」に参加してきました~(*^。^*)

結論から言うと、ズバリ!!学びあり、グルメあり、絶景あり、そして、何と言っても、神奈川区への愛着が湧きます。

神奈川区ってこんなにすごい区だったんだ~。

参加し終わった今は、そんな感想をもっています。

さて、実際の中身ですが、簡単に言うと、神奈川宿に関係のある場所をまわってクイズに答えるだけです。

私が解いた主観ですが、クイズの難易度は低めだと思います。

近くにある看板を読めば、解答が分かる程度。

なぜって??これは、神奈川区を好きになってもらうためのものだからです!(笑)

私は、子ども2人とまわったのですが、「ウォーク」とは名ばかりで、実際のところは自転車に乗ったり、バスに乗ったり、歩いたり、と参加できる形で参加させてもらいました。(区役所の方、ゴメンナサイ。。)

クイズは寺の前にある看板に貼られています。

これを見つけた子どもたちは、一目散に

走り出します。

「あったよ~!!!!」って。

住宅街では、つい大声を中止したくなってしまうのですが、イベント中は心穏やかに…できたかな?(>_<)

コース途中の青木橋は、鉄道ウォッチスポットになっています。

JR京浜東北線、東海道線、湘南新宿ライン、横須賀線、成田エクスプレス、横浜線、京急線、といった電車が全て見られます。

全部見るには、30分くらいは同じ場所にいないとダメですが。

今回お勧めするベストオブ絶景は、本覺寺です。

他より高いところに作られているので、見晴らしは最高です!

クイズにあるので答えは言えませんが…

神奈川区の歴史にあんな偉人やこんな偉人(小学校の教科書に出てくるような人です。)が関係していたんだと思うだけでなんだかワクワクしてきます。

みなさんも歴史の一片を感じるお散歩に出かけてみてはどうでしょうか??

2月22日現在、景品の海苔とピンバッチはまだ残っているそうですので(ピンバッチは残り僅か…)ぜひ参加してみてくださいね。

開催は3月14日(月)までです。

景品は、先着順となりますので、お目当てのものがある方はお早めに~。

あ、そうそう。

鉛筆などの筆記用具も忘れずにお持ちくださいね。

※景品の海苔には、昔の神奈川宿が描かれているのですが、それは卵白由来のもので描かれているようです。卵白にアレルギーのある方、月齢の低い方は、くれぐれもお気を付け下さい。

地図上の★が電車が見える青木橋です。

MAPはこちらからダウンロードできますよ。

この記事を書いたひと

ママ鉄子

神奈川区在住。乗り物大好き、電車大好き。
3人の男子に囲まれて、たくましく生きてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。