<更新>レシ活第2弾が8月26日よりスタート!更に第2弾は日用品やガソリンが対象になるレシ活VALUEも

<8月12日更新情報あり>

更新情報をご覧になりたい方は、下に進んでください。

横浜市 レシ活キャンペーンとは?

皆さん「レシ活チャレンジ」ってご存知ですか?

「レシ活チャレンジ」とは、

横浜市内の飲食店の利用促進を図ることを目的に、市内飲食店利用者を対象に、対象店舗が発行するレシート等を活用し、利用金額の20%のポイント還元を行うキャンペーン!

簡単に言うと

①市内の飲食店でテイクアウトかデリバリーを利用する。

②その時のレシートを専用アプリで登録する。

③利用金額の20%が還元される。

という内容。

昨年の12月から今年の5月まで実施されていました。

「やり方がわからない」「ちょっと利用するのが面倒なんじゃないか」「そもそもこのキャンペーン自体知らない」という皆さんに向け、神大寺ナビでも使い方をご紹介しました。

その時の記事はこちら

レシ活の使い方(動画説明)

第1弾の時のものです

どうですか?皆さん利用しました?

かながわPAYに比べ少し利用者が少なかった(利用可能店舗も少なかった)ように感じます。

私も利用しましたが、レシートを貰う(保管する)習慣がなかった私…

貯まったポイントは、

965円分…^^;

もちろん!965円分も還元されて感謝です!

第2弾は還元予算がアップ⁉︎

実はレシ活、第1弾キャンペーンが昨年12月に開始した時点では、還元額が5%で利用が伸び悩んでしました。

そこで、1月に還元率を20%に引き上げ、還元上限も1万円から3万円にアップされました。

まん延防止等重点措置の期間中はテイクアウトとデリバリーが対象。

当初、店内飲食は対象外。

重点措置解除後に店内飲食を可能にしたことで利用が増え、終了予定の5月8日の前に還元予算額の2億円に達しキャンペーン終了になりました。

「やってみようと思った時には終わっていた」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

最終的には、好評で終了したレシ活キャンペーン。

そのレシ活キャンペーンがボリュームアップして、8月中旬頃より再開されるそうです!

横浜市は、第2弾実施のための予算を2億円から4億5千万円に大幅アップし補正予算案に計上。

還元上限を第1弾の最終還元上限と同額の3万円とする見込み。

開催期間は、8月中旬〜11月頃を予定。

予算が増える分、多くの人に還元されそうですね♪

遂に飲食店以外の利用も対象となる!?レシ活VALUE

日本経済新聞によると、横浜市は「消費者や事業者向けの経済支援策を追加する」と発表。

横浜市は14日、一般会計で113億円規模の2022年度6月補正予算案を発表した。
新型コロナウイルス禍やウクライナ情勢の影響で物価高が続くなか、消費者や事業者向けの経済支援策を追加する。
補正後の一般会計総額は1兆9974億円となる。

引用:日本経済新聞

消費者・事業者向けの経済支援策として発表されたのが、

消費還元策「レシ活VALUE

食料品や日用品の購入でも還元⁉︎

横浜市は、このレシ活VALUEに43億円の予算を計上して、コロナ禍において原油価格や物価変動に直面する市民や事業者を支援すると発表。

レシ活VALUEでは、飲食店を除く市内の事業者で発行されたレシートの金額の20%をポイント還元やキャッシュバックしてくれるそうです。

出典:レシートを活用した市民・事業者支援事業 業務委託仕様書

対象は市内居住者。

利用できるのは、店名と住所が記載されているレシートを発行できる飲食店を除く市内の店舗・事業者で、食料品や日用品、衣料品などのほか、ガソリンも対象となるんだとか。

但し、商品券などの金券や公共料金の支払いは対象外。

還元額はレシート記載の利用金額の20%

レシート1枚あたりの還元上限は600円/1日1枚の投稿上限

ガソリンの場合は、レシート1枚あたりの還元上限額が1,000円/1日1枚の投稿上限

全期間を通じて1人あたり3万円が還元上限。

更新情報

残念ながら、下記の内容は対象外です。

【対象外の商品・サービス】
・金券、商品券等の換金性の高いもの
・国や地方公共団体への支払い など

ガソリンも対象⁉︎

これ、とってもありがたい還元策じゃないですか!

食料品や日用品、衣料品(1回600円還元)にガソリンも20%還元(1回1,000円分還元)なら、上限3万円分にすぐ到達するかもしれませんね。

レシ活VALUEは、826日に開始、1130日終了(予算上限に達した場合には期間満了を待たずにその時点で終了)を予定しているそうです。

まだ受託事業者が確定していませんので、詳しい使い方は発表されていません。

実際に、どうやって横浜市民と確認するのか、どう申請していくのかなどの詳しい手順が発表されたら、また改めてお知らせいたしますね。


【レシートを活用した市民・事業者支援事業、業務委託仕様書】をご覧になりたい方はこちら

消費者としてありがたい…

かながわPayレシ活レシ活VALUE

予算の使い道うんぬんかんぬんは置いておいて、神奈川県横浜市に住む私たちにとってとても嬉しい還元キャンペーン。

ただこういったキャンペーンは、「スマートフォンを持っていないと利用できない」や「高齢者には利用しにくい」などの問題があるのも事実。

サイトで使い方を紹介している私でも、実際に初めて使ってみる時はあたふたしてしまいます^^;

町内会の皆さんと一緒に、使い方講座やってみたいなぁ

ちょっと相談してみようかな

ではでは。

<8月12日更新情報>おさらい

ここでおさらいです。

キャンペーンは2つ!

「レシ活 VALUE(バリュー)」(レシートを活用した市民・事業者支援事業

「レシ活チャレンジ第2弾」(レシートを活用した市内飲食店利用促進事業

別々のキャンペーンです。

実施期間&予算(いつまで実施なのか)

令和4年8月 26 日(金) ~ 令和4年 11 月 30 日(水)
※予算上限に達した場合には、その時点でポイント還元を終了。

どちらのキャンペーンも期間は一緒ですが、それぞれの予算に達し次第終了です。

レシ活VALUEの予算は、40億円

レシ活チャレンジ第2弾の予算は、4億円

キャンペーン事業の目的

①「レシ活VALUE(バリュー)」

原油価格・物価高騰に直面する多くの市民市内事業者の支援

②「レシ活チャレンジ(第2弾)」

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化により依然厳しい経営状況にある市内飲食店の支援

キャンペーン参加対象者

①「レシ活VALUE(バリュー)」

横浜市在住者

レシ活VALUEでは、キャンペーン参加対象者を横浜市内居住者に限定しているため、初回利用時にアプリ上にて本人確認書類の提出が必要になります。
 
【本人確認書類として認められるもの】
運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード

【本人確認フロー】
しばらくお待ちください。

②「レシ活チャレンジ(第2弾)」

居住地などの制限なし

ポイント還元・利用方法

スマートフォンアプリ「ONE」が必要です。

レシ活VALUEについては、郵送申請も対応予定。

「レシ活 VALUE」の郵送申請について

「レシ活 VALUE」では、スマートフォンをお持ちでない方もご参加いただけるよう、郵送申請も受け付けます。なお、郵送申請の場合は、キャッシュバックのみの対応となります。

(1) 申請受付期間:令和4年 11 月1日~12 月7日(必着)
(2) キャッシュバック時期:令和5年3月上旬予定

【注意事項】
①「レシ活 VALUE」にアプリで参加された方は、郵送申請はご利用できません。
②郵送申請は1回しかできません。
③郵送での参加者が多数あり、申請額の合計が予算上限を上回った場合、予算額を参加者の申請額で按分します。
④郵送申請の際の申請書等の郵送料や口座への振込手数料は参加者負担となります。


横浜市長定例記者会見の資料による事業概要

レシ活VALUE

出典:横浜市長定例記者会見スライド資料
出典:横浜市長定例記者会見スライド資料

レシ活チャレンジ第2弾

出典:横浜市長定例記者会見スライド資料
出典:横浜市長定例記者会見スライド資料

さて、

実際にどう使うのかをお伝えしたいところですが、これは実施開始してから報告させていただきますね。

現在横浜市では、スマートフォンアプリに不慣れな方でも、キャンペーンに参加いただけるよう、市内商店街の一部店舗等にレシ活サポート協力店舗になってもらえないかと協力店募集を行っています。

この町の皆さんにもぜひ利用してほしいキャンペーンですので、かんだいじナビもサポートさせていただきます♪

どうできるかは、また改めて^^

ではでは。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。