【期間延長されました!】横浜市内限定!飲食店でテイクアウトかデリバリーを利用したレシートを写真登録すると20%戻ってくる!レシ活キャンペーンとは

更新追加情報〜

皆さん!

レシ活やってますか?

横浜市内の飲食店のテイクアウトしたレシートをスマホで撮って送るだけで20%分が返ってくるお得なキャンペーン♪

そのレシ活、2月28日までだったのが、5月8日(日)までに期間が延長されました!

まだ利用した事のない方、このキャンペーンを知らな方

参加は、スマホがあればとっても簡単!

どれだけ簡単なのかは、このページ一番下の使ってみた様子(動画)をご覧ください。

気がつくと1,000円ぐらいあっという間に貯まってますよ^^


皆さん「レシ活チャレンジ」ってご存知ですか?

「レシ活チャレンジ」とは、

横浜市内の飲食店の利用促進を図ることを目的に、市内飲食店利用者を対象に、対象店舗が発行するレシート等を活用し、利用金額の20%のポイント還元を行うキャンペーンです!

対象となるサービスは、テイクアウトとデリバリーです。

簡単に言うと

①市内の飲食店でテイクアウトかデリバリーを利用する。

②その時のレシートを専用アプリで登録する。

③利用金額の20%が還元される。

これまたかながわPAYに続いてお得なキャンペーンですね!

昨年の12月1日から始まったこのキャンペーン

横浜市はこの還元予算をなんと!2億円もみているんだとか。

「その予算を他に回してくれ〜」なんて声も聞こえてきそうですが…

太っ腹です!

でも実際に利用されているのは予想より大幅に下回っているようで、

1月19日時点で、約1,100万円分の還元にとどまっているそうです。

それもそのはず、

じつはこのキャンペーン、1月20日までは5%還元&上限1万円分だったんです^^;

しかも使い方がちょっと面倒。

「手間かけて5%還元なんて面倒くさいからいいや」という方&そもそもこのキャンペーンを知らない方が多かったのでしょう。

正直、私も使い方が面倒で還元率も微妙だったので知ってはいたものの使っていませんでした(皆さんへのお知らせもしていませんでした)^^;

1億8000万円分がまだ余っている(余裕があると言うのか…)

そこで、横浜市は還元率&上限を大幅アップすることに決定しました。

それが今回の還元率20%&上限3万円分

そして使い方が簡単になりました。

では、どう使うのか一緒にみていきましょう!

まず、どこで使えるのか

①神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」(※1)を掲示していること

②店名・住所(もしくは市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシート(※2)を発行していること

※1「感染防止対策取組書」(以下、「取組書」という)とは、店舗・施設等が、業種ごとに定められた感染対策のガイドラインに沿った対策を行っていることを示すため、感染防止対策や店名、業種等を神奈川県に登録し発行されるものです。
※2 手書きの領収書は対象となりません。ただし、デリバリーについては、下記ページ(神奈川県のページとなります)の感染防止対策事業者一覧(飲食店等)にある横浜市の店舗が対象です。
神奈川県の感染防止対策事業者一覧(業態:飲食店等)(外部サイト)

横浜市HP

簡単にいうと下のような「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示しているお店です。

ポイントは「飲食店等」と記載されているお店が対象です

「対象店舗でのお買い物であること」お間違えなく!

どうやって還元を受けるのか①レシートをもらう

お店で店名・住所(もしくは市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシートをもらいます。

この時、レシートをもらえないと還元を受けることができません!

しかも手書きのレシートはダメ!

今までレシートを気にしたことがなかったので、レシートを発行しているお店かどうかって実際に利用するまでわからないですよね…

そればっかりは、直接お店で確認するしかありません^^;

どうやって還元を受けるのか②専用アプリで登録する

まず「ONE」という専用アプリをダウンロードしなければなりません。

下記リンクからダウンロードできます。

https://wowone.onelink.me/550n/one2021y

ダウンロードしたら簡単な情報(性別・生年月日・電話番号・郵便番号)を登録します。

登録完了したら、あとは横浜市のレシ活アイコンをタッチしてレシート登録へ!

どうやって還元を受けるのか③専用アプリでレシート撮影し応募する「テイクアウト編」

アイコンはテイクアウト用デリバリー用の2種類あります!

テイクアウト用アイコン

「注意事項に同意して参加する」をタッチすると撮影画面に変わります。

レシート撮影の例

あとはレシートを撮影して、その後ちょこっとアンケートに回答したら完了!

① 横浜市内の対象飲食店でテイクアウト
② アプリを立ち上げ、お会計時の「レシート」を撮影、投稿
③ 撮影後の「アンケート」に回答したら応募完了
④ 2週間程度でレシート記載の利用金額の20%分を還元!
※ 還元の際に、小数点以下は切り捨てとなります

どうやって還元を受けるのか③専用アプリでレシート撮影し応募する「デリバリー編」

デリバリーの場合はレシートがない場合もあるので、その時はスクリーンショットでもOK!

① 横浜市内の対象飲食店でデリバリー
② 商品と一緒に届いた「レシート」もしくはスマホでの注文完了時の画面「スクリーンショット」のどちらかを撮影、投稿
③ 撮影後の「アンケート」に回答
④ 応募ボタンが押せるようになるのでタップ
⑤ 2週間程度でレシート記載の利用金額の20%分を還元!
※ 還元の際に、小数点以下は切り捨てとなります

あとは還元を待つ!そして使う!

還元されたポイントは「ONE」アプリ上で電子クーポンに交換したり、個人口座へ出金(手数料有)することができるそうです。

注意事項

・レシート、スクリーンショットは内容が正確に読み取れるよう鮮明に撮影してください。
・飲食店への当企画についてのお問い合わせはご遠慮ください。
・「店内飲食」「テイクアウト」「デリバリー」合計で応募はお一人様、1日あたり3回まで。
・本ミッションでは、レシートの撮影とアンケート回答に対して還元を行います。
・応募後運営にて審査ののち、後日還元を行わせていただきます。
※ 年末年始を除き、2週間程度で還元を行う予定です


どうですか?

結構簡単そうじゃないですか?

と言いつつも私もまだ使っていないので、これから使ってみたいと思います♪

しかも還元されたポイントを現金で振り込んでもらえるってのは嬉しいですね〜。

対象店舗でもある感染防止対策事業者はこちらで確認できます。

あのケーキ屋さんも入っていましたよ!

ケーキ買って還元なのかぁ

嬉しいなぁ

早速行ってみよう!

このキャンペーンの還元期間は、2月28日まで!5月8日(日)まで!

皆さんもぜひ利用してみてくださいね〜

こういうキャンペーンって、結構知らないうちに始まっていて知らない間に終わってる…

スマホ利用者じゃないと還元されない…

デジタルが苦手…

こういう声にも上手く対応してほしいなぁ

でも、還元には感謝!

ではでは。

専用アプリ「ONE」のヘルプページもチェックしてみよう

詳しい利用方法はこちらをチェック!

使ってみました!

これで本当にポイント付与されるのか、楽しみだ♪

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。