新生活がはじまる春♪ 素敵な空間を提案してくれるインテリア&カーテン専門店ルーミスト

いよいよ新年度、新学期が始まりましたね!

この春、新学年新生活が始まる方のなかには「今年は頑張るぞ!」と思っている方もいらっしゃると思います。

スタートダッシュも良いけれど、後々疲れないように、気負う事なくやっていきましょう♪

と言いつつ、やっぱり新生活が始まる春は、なんだかワクワクします^_^

日本の制度においても、成人年齢が20歳から18歳に変更されたり、育児・介護休業法、個人情報保護法などの改正や年金年齢の繰下げなど

制度変更や法改正も行われる4月

お正月とは違う、新しい生活が始まる感じがあります。

お正月に「今年は頑張る!」と誓ったのを、「今年こそ頑張る!」と、もう一度言う季節でもある…

それは、私だけかもしれませんね(^^;)

さて、新生活が始まるこの季節は部屋の模様替えをする方も多いと思います。

テレビやベッドの位置を変える。新しい生活家電を買う。壁紙を変えるなど

部屋の雰囲気を変えると気持ちもリフレッシュされますよね。

部屋の雰囲気に影響を与えるものといえば…

壁紙カーテン

部屋を占める面積が大きいカーテンは、全体的な部屋の印象を左右する重要なアイテム

なりたいインテリアスタイルに合わせた色・デザインのカーテンにすることでお部屋の雰囲気・統一感がぐっと上がります。

そして、神大寺片倉でカーテンと言えば

そう!

カーテンと壁紙専門店のルーミストさん

神大寺の高台、グリーンヒル三ツ沢バス停(35・346系統)の目の前にあります。

今回は、ルーミストさんをご紹介します♪

お店全体がショールーム

店舗はショールームになっていて、たくさんのカーテンやロールスクリーンが展示されています。

高級感漂うクラシックな物から可愛いPOPな物まで種類が豊富です。

カーテンって、勝手に洋風なものばかりイメージしていましたが、もちろん和室に合う和物やシックな物もあります♪

お手頃な物からしっかりとした高級品まで幅広く用意されています。

そして、店内が明るい!

明るいと言っても、照明で明るいんではないんです。

お店の窓が大きいんです!

お店の正面入口がガラス張りなのはよく見かけますが、

ルーミストさんは、お店の側面もガラス張り!

だから光が差し込んで明るいんです。

店内が明るいのって気持ちいいですよね。

しかし、大きな窓があるのはただ明りを取り入れるだけではありません。

大きな窓の前にはレースなどの薄手のカーテンが展示されていて、実際の太陽の光や外の景色がどの程度見えるのか確認できちゃいます。

大型インテリアショップの電気ライトでは、この実際の使用感はなかなか確認できないんですよね。

大型商品の実際に使用した様子を確認できちゃうのは嬉しいです。

イギリスのデザイナー、ウィリアム・モリス氏の代表作のひとつ「いちご泥棒」など、

海外メーカーの物も多く取り揃えています。

ジャストサイズのオーダーメイド

ルーミストさんには、既製品・サイズの決まったものは置いていません。

窓に合わせて、完全オーダーメイドでジャストサイズで作ってくれます。

でも、ただ柄を選んで窓のサイズ測って合わせるだけではありません!

ルーミストさんには、窓装飾プランナーという窓のプロがいらっしゃいます!

そのプランナーさんが一緒に考え提案してくれます。

カーテンに限らず、展示している商品を見てるとアレコレ目移りしてしまい、結局定番のものを選んでしまう…

私は、そんな事が多いです^^;

部屋のインテリアに合わせて、プランナーさんに相談できるのは嬉しいです。

特にカーテンなど頻繁に購入するものではない物は、長く使って満足いくものを付けたいですよね。

カーテンやロールスクリーンは、オーダーから約1週間でできるそうです。

壁紙や絨毯も提案してくれます

ルーミストさんでは、カーテンやロールスクリーンだけでなく

壁紙、襖、絨毯、照明とインテリアの事なら何でも相談出来ちゃいます!

それってどういう事なのか…

部屋の床・壁・天井

お部屋全体のバランスを整えられるって事です!

これが専門店に相談するポイントですね。

もちろん予算に合わせた相談ができます。

地元の専門店ですから、しつこいセールスなどは一切ありませんのでご安心を♪

クリーニングやメンテナンスもやってます

ルーミストさんでは販売だけではなく、クリーニングやメンテナンスも行ってくれます。

皆さんはカーテン定期的に洗っていますか?

今では抗菌素材を使った物も増えてきていますが、それだって色々と浮遊物が付着してくるので洗浄は必要。

レースや薄手のカーテンなら、家庭用洗濯機でも洗いやすいですが、厚手や大型の物となるとそう簡単には洗えませんよね。

しかも品質にこだわった物や輸入品には、大抵手洗い表示があります。

カーテンの手洗い…

考えただけで恐ろしいです^^;

そこはやっぱり地元の専門店にお願いしちゃいましょう!

でも、実際に持って行くのが、ちょっと面倒…ですよね?

そこはご安心を!

ルーミストさんは、ご自宅まで引取りにきてくれるそうです。

大きいものや高い場所にあるものも取り外して引き取ってくれます。

さらに、クリーニング中の代替え品も用意してくれます!

それ気になってたんです♪

カーテン洗って乾くまでの間って、外から丸見えになっちゃうので代替え品はありがたいです。

なかなか買い換えないからこそクリーニングしましょう!

そして、なかなか定期的に洗えないブラインドや外すのがちょっと面倒なロールカーテン

頑張って外して、洗ってみた(掃除してみた)は良いけれど、一度外すと元に戻せない。

そんな事ありません?

紐を引っ張ってカーテンを持ち上げても、上で止まらずに下がってきてしまう。

私も紐がたるんでしまったブランインドを結局買い換えてしまった経験があります^^;

そんな時もルーミストさんなら、部品の交換・修理などのメンテナンスを行ってくれます。

もちろん預かりが必要なときは代替え品用意してくれます。

頻繁に買い換えない物だからこそ「お気に入りの良いものを長く使って欲しい」とスタッフさんは仰ってました。

その考えは、カーテンなどの窓装飾品だけではなくソファーなどの家具にも言えることで、

ソファーや椅子の生地の張り替えもやってくれます!

スタッフさんに、最近のオススメ・人気のカーテンを聞いたところ

北欧モダンや書斎などに合わせた落ち着いたカラーが人気なんだそうです^^

大手ハウスメーカーの内装工事店として40年以上の施工実績を持ち、豊富な経験と知識で地域の方の居心地の良いお部屋作りをしているルーミストさん。

地域貢献にも力を入れていらっしゃる町のカーテン屋さんだからこそ、親切丁寧に相談にのってくれますよ。

ご相談はいつでも気軽に立ち寄ってください!お客様のご要望を見える形に出来るようお力添えいたします」と素敵な笑顔でお話してくださいました♪

皆さんも、カーテンや壁紙などのお悩みがあった時には、ぜひ一度相談することをオススメします!

きっと相談してよかったと思っていただけると思います。

余談ですが、

4月10日は【インテリアを考える日】だそうです!

一般社団法人日本インテリア協会が制定した記念日で、日本の習慣で4月には入学・入社・新学期・新年度というように、新しいことが始まる月ということで4月。

10日は、漢字の”十”から”住”を連想し、インテリアは住空間ということで10日なんだそうです。

【インテリアの日】ではなくて【インテリアを考える日】っていうのがなんかいいですね。

ただ考える日^^

〇〇の日って、知らないだけで色々あるもんですね。

そう考えると、毎日何かの日なんだろうな…

今日は、4月8日…

そう言えば、先日陽光院さんで開催された花まつりって、お釈迦様の誕生日をお祝いするお祭り。

そのお誕生日が、今日4月8日だった!

陽光院さんの花まつり、私もお邪魔しましたがとってもいい体験ができました。

来年も楽しみです^^

ではでは。

ルーミスト

営業時間 10:00~18:00
定休日  水曜・日曜日
住所   神奈川区神大寺1-12-15
電話   045-482-0063
Web   https://www.roomist.jp/

カーテンと壁紙の専門店。色々なスタイルのオーダーカーテンに合わせて、コーディネートしたランプシェードやアートパネル、クッションとテーブルクロスなどのアイテムをご提案、製作いただけます。家の内装が素敵だと気持ち良く生活できますよね。

この記事を書いたひと

よっしー(神大寺ナビ編集長)

食べる・呑む・遊ぶが趣味。楽しい事大好き!をA面に出すが、B面にはめんどくさがりでコミュ力の低いおじさんの顔を持ち合わせている。実はITの知識は全て検索とGoogle先生頼りでここまでやってきた。ブラインドタッチもできないおじさんでも、地域をもっと便利にし多様な手段で多様な繋がりを創造したいと想像している…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。